Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

Archive

Category: train

 通院帰りにふと新町検車区を覗いたら、ヘッドライトを点灯して止まっている 700 形がいたので、洗車かなと思ったら案の定洗車だったのでスナップ。ここで体を洗うのもこれが最後かも知れないと思うと、感慨深いですね。
 ここでの 700 形の思い出は、非冷房時代にそれまで乗務してきた運転士が、交代の運転士に「天然冷房車で~す」と冗談を言っていたというのが印象にあります。今では非冷房車なんてまずありませんが、夏の暑い日でも窓を開けて入ってくる風は心地よかったですね。

きれいさっぱり
あと 2 日。キレイにして最後の仕事へ

 遂に駅掲示板と車内吊りに 700 形の廃止を告げる広告が。11/10 ~ 11/28 までヘッドマーク付きの特別運行があること、記念切符(パスネットじゃないあたりがポイント)の発売などが書かれている。
 薬の所為で朝起きられなかったんで、午前休取って出社前に写真撮ってきました。

 ヘッドマーク付きは 739F で、もう 1 本の 735F はヘッドマーク無しの通常形態。駅でベンチに座って電車待っていたら、隣に座っていた年輩の方が「今日はカメラ持ってる人が多いけど、何かあるの?」と聞いてきたので、ここを走っている電車の 1 形式が今月いっぱいで廃止になると説明。
 俺のカメラを見て「それ幾つ?」とか聞いてきたので、「70-300 です」と答えると、シャッタースピードの話とか細かいことを話してきたので、カメラ詳しいのかなと思ったら案の定。昔はブローニー版のカメラを二台持ってて、自宅に暗室まであって自分で現像していたというカメラ通の人だった。
 「今はみんなデジタルだねぇ」なんてちょっと寂しそうなことを言っていたので、「やはりカメラは本来フィルムですよ」なんて返事をした。俺も金さえ気にしなければ、練習していずれはフィルムでも撮ってみたいもんな。まあ、デジタル・アナログ双方の良さってモノがあるから、どっちが古いとかダメとかは思わないけど。
 あとこの方、港町と川崎の間で「昔はここに駅があったんだよ」と、当時の発電所(後に久根崎)駅の存在も知ってたんで、かなり前から大師線沿線に住んでる様子だった。

転載じゃないよ
運良く並び。特別編成は一本だけっぽい

 しかし平日は空いてていいな。夏みたいな甲種輸送があれば休み取るけど、今回のさよなら運転は期間もあるし、わざわざ休んでまでとは思わないし。でも最終日は休み取るか。って結局休むんじゃねーか。

 んでもって調整に出してたシグマの 18-50 が戻ってきたと連絡あったんで、ヨドに取りに行って早速交換して撮影。ここんところ 70-300 しか使って無かったからすげー小さくて軽く感じる。:-)
 しっかし、いざ見直してみるとホントにカリカリだな、このレンズ。AF の迷いは直ったかな?

側面のサボ受けにも何か欲しかったねぇ
早速取り付けて撮影。こっちは原寸でカリカリ感をどうぞ

追記:公式でも発表された

 某団体主催の団臨があるってんで撮ってきました。本来もう行くはずのない川崎以北で撮るべきでしょうが、自分はそこまで気合い入ってないから地元で。

741F 回送
 送り込みでございます

741F 貸切
 普通の続行でのんびり走っていきました

どうも違和感が
 おまけ。800 形の回送。種別幕が白なのは、側面行き先の見栄え優先と言うことなんでしょうが、正面はどうも変です。でも 2100 形 Wing 送り込みって違和感なかったような。会社帰りに見直してみるか

 この写真転載じゃないんであしからず(特定され…るわけないか)。しかしそろそろ寒がりの自分には、屋外で写真撮るのは厳しい季節になってきました。そろそろ春まで冬眠かな。まあ、春は春で花粉症があるわけで、早く夏になれよと。

 大師線の 700 形が今日で定期運用から離脱と言うことだし、EF70-300mm F4-5.6 IS USM もやっと使えるって事で撮ってきました。葬式鉄で激パかとも思いましたが、普段よりも多いんだろうけど撮り鉄の姿もまばらでした。
 70-300 は結構 IS の効きも良くて、値段相応の普通なレンズだと思います。毎回思うのはカメラってホントに奥が深いと言うことでした。

735
色々撮った割に、ロクな写真が駅撮りのこれしかないというのが泣ける。産業道路にて

 そのあとは、明日から空港線の配線が切り替えになるので、蒲田の工事風景をスナップ。レンズいちいち取っ替えるのは面倒なので IXY400 持ってたんですけど、スナップならホントこれで十分ですね。下手クソが KissDN で撮ったより全然綺麗に撮れますし。

スナップなら IXY
この風景も今日で見納め

 なんか今年で最後らしいんで行ってきました。今日もいいお天気で。

 んでもって、先日の東総車セの一般公開に比べてだいぶしょぼい感じでした。まあ規模が違うからしょうがないっちゃしょうがないですけど。工場内部の公開も一部のみの解放で、入るのに行列が出来てるくらいだし。更に、交通の便も悪いし、20 年ぶりぐらいに湘南モノレール乗っちゃいました。500 形だったんで、聞き慣れた京急 1000 形と同じロータリー式コンプレッサーの音が聞こえてきて、ああ、ホントに同じだとか思ったり。

 一応目玉は、これまた廃止が近い 113 系の湘南色と横須賀色の並びだったみたいですけど、ピットに突っ込んだままで、なおかつ車輌前面にタイガーロープが張ってあるもんだから、子供を前に立たせての記念撮影が多くて、鉄ヲタには不評だったことでしょう。:-)

左から、E231、113、113、E217
ま、こげな感じ。

 んで、今度さいたまに出来る鉄道博物館に展示される予定の 20 系は既に修繕が済んでいるようで、ピカピカになっていました。さいたまでは内部公開もして欲しいですけど、まあ無理ですね。

ナハネフ22 1
ナハネフ22 1 屋外で録れるのもこれが最後っすかね。

 基本的に JR ものは興味がないんで、見るところだけざっくりと見てとっとと帰ってきました。でも異様に疲れたのは何でなんだろう。

哀れ、重機の餌に
おまけ。以前は解体実演とかやったそうですが

 特別な列車ってヲタが群がるから、避けてたんですよ。はっきり言って鉄オタのマナーのなさは目に余るので。もうそれ自体目の当たりにするのが耐えられないから。
 んまあでも折角、カメラ買ったし覚悟して行ってみるかと、京急新 1000 形の神戸の川重からの甲種輸送の撮影に行ってきました。

820F
行きがけに最後の旧幕編成 820 が [文 庫] 表示でいたので

遠いけど
来ました。本線の青空電車(右中央)とすれ違い後

[EF66 7]
石柱邪魔だけど、私のレンズじゃこれが限界

209系と
209 系と並んでみたり。ちなみに、よくみると N1000 に被ってる架線柱だけ形が違うのは、以前保守ミスで貨物が脱線して架線柱をぶちこわしたためです

 ここで、ぶっとい三脚にでかいレンズ構えてたヲタが、サブのカメラもって私の前に割り込んできて撮影し始めました。「かぶっちゃいました? すいません」。謝ればすむと思ってるんでしょうか?
 どうやら、機材はよさげでも初心者のようです。カメラ構えてる人間の前に割り込んで来るのは、一般人ならともかくマナー違反ですよ。これを機にちゃんと覚えておきましょうね。

 次は場所を移動します。ここには線路内に立ち入り、当たり前のようにカメラを構えているヲタが多数。ここに限った事じゃないんですが、いくら列車が来ないからって、立ち入り禁止の場所に入っていく神経が考えられません。私はディープな鉄ヲタじゃありませんが、鉄道が本当に好きならこんな行為は絶対に出来ませんよね。自分さえよければいいという考えしか持っていないんでしょう。悲しいことです。
 そして、私がもちろん敷地外で通過するのを待っていると、中学生か高校生ぐらいの少年がやってきました。向こうから頭を下げてきたので声を掛けてみました。「ああいう人たち見てどう思う?」と。少年は「あれはまずいですよねぇ」と、当たり前のことですが、しっかりした返事が返ってきました。いいオッサンたちより少年の方がきちんとした考えをしています。これには救われました。

[EF65 1073]
新鶴見でカマを EF65 に交換して方向転換後、高島線にて。この後ろに、線路内に立ち入って陣取ってるヲタが多数隠れています

 その後、東高島で 12 分の停車時間があるので、ダッシュで追っかけます。

1439.JPG
東高島で一休み

12分停車
同じく東高島にて

 そして列車は根岸線に向かっていくのでした。あとはこの先で撮影してる人のページをご覧あれ。

さよーならー
このあと根岸線、横須賀線経由で逗子へ

 結局どのヲタも人前で平然と常識破りの目立つ行動する奴が多いから、世間からおかしい人種と思われるわけですよ。
 とりあえず自室でフィギュア見て(*´д`*)ハァハァしている分には、人には迷惑掛かりませんから。ちゃんちゃん。