Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

Archive

Category: music

 ようやく出たメロキュアの1st album。

 今までのシングルカットされていた曲は割とハードなものが多かったようで、このアルバムの新曲は比較的おとなしめな曲が多い感じがします。サンバにはちと驚きましたけど。”愛しいかけら”みたいな衝撃的な曲がなかったのがちょっと残念。

DROPS

2月 3

 テレビ CM で見たときに、随分と國府田マリ子に似てる人がいるなあ、声までそっくりだよと思ってたら…。
http://www.starchild.co.jp/artist/drops/

 本人でした。;-)

 なんで本人じゃないかと思ったかって? そりゃあ今更チアガールの格好して出てくるとは、とても想像の範囲を超えているわけでして。年も年だし。人のこと言えないけど。:-)

 CD が今日出るんですね。買うか。(え?

 年越しで放送してたんだけどすっかり忘れてた。

 『ゴーダンナー』の時間変更をチェックしてたら偶然発見したんですが、さすがに見応え聞き応えありました。これだけ時間取って(120min)流せるのはコンテンツがなさすぎる BS digital ならではですが:-)、普段チェックしてないんですけど、結構こういう番組多いんでしょうねえ。ちょい前にやってた JAZZ FESTA も見逃してるし。
 なんでも 3 月に DVD でリリースされるとのことなんで楽しみです。多少値段上がってもいいからノーカット収録やって欲しいんですけど、無理ですかねえ。

 すっかりほっぽってたけど。

 中盤のころがいちばん面白かったかな。序盤はつまらなくて、見続けてたらそこそこ見られる展開になったんで見ていたけど、終盤はひたすら暗い話で見ててキツかった。
 曲は良かったです。後期 ED の “存在” はアルバム『Dolce』にフルコーラスが入ってるんですが、ショートバージョンではカットされてる展開があってかなり良かった。このアルバムはこの曲目あてで買ったけど、他にも結構いい曲が入ってたんで、あたりなアルバムでした。

E2c

12月 25

 前から気になっていた E2c が、いつの間にかだいぶ安く買えるようになっていたので、試しに買ってみた。別にカナル型でこの程度の価格帯なら何でも良かったんだけど、ソニーはダメだし他に選択しないんでとりあえず E2c って感じで。
 で、カナル型って初めてなんだけど、慣れないとかなり違和感有り。空気の抜けがないので、耳穴にぎっちり詰め込むと電車でトンネルに入ったように、耳がツーンとしてしまう。本来ぎっちり詰めるようだけど、自分はそれは耐えられないので、隙間が出来るようにゆるく装着。

 音質。高音でないってのは事前に聞いてたけど、それどころかすごい籠もった感じの音でびっくり。まるで AM ラジオを聞いているような感覚。んで、高音が弱いから iPod のイコライザで Rock か Treble Booster にしてみたけど、Rock だと曲によっては低音が割れ、Treble Booster だと高音が割れで、あっちを立てればこっちが立たずといった感じで困ってしまった。元々イコライザは使わない主義なんだけど、あまりに高音が弱すぎるんで、はてどうしたもんかなって感じ。iPod のイコライザがユーザ設定できればいいんだけどねぇ。
 折角買ったんで、ならしが終わるまでは使ってみようと思ってるけど、ダメならまた他の探さないとなぁ。

 今まで、珍CD(俗に’CCCD’などと呼ばれる)はやり方が気にくわないので意図して避けてきたんだけど、遂に買うに至ってしまいました。

 OP はストリングスセクションが非常に印象的で(アニメOP 版で言うところのラストの列車が走るところ)、リミックス版(アニメ#8~)ではより強調された感があるけど、そんなに悪くなってないようで。
 インスト版(コーラスも無しの完全インスト)を聞いてみると、メロディ無くても十分通用する構成で下手するとこっちの方が良いかもしれない。ストリングスセクションよく聞こえるし。

 ED は小林早苗は上手いなあってな感じで。能登麻美子は葉月で歌ってるせいかあんま上手くないな。元もアレだったりして。:-)

 同日発売の “SHORT CIRCUIT” 収録版は KOTOKO to 詩月カオリに変更になってるのに、こっちはオリジナルの KOTOKO TO AKI のままなのが涙を誘います。しかもパラパラミックスの曲情報スルーされてるし。あの時は C.G mix がこんなに I’ve で活動する事になろうとは夢にも思わなかったなあ。

SHORT CIRCUIT

11月 28

 背ラベルのスペルミスって前にもあったような気が…。

 やっぱりそれっぽい曲だけ集めちゃうと、アルバムとしての面白みが無くなる感じがする。個々の曲は良くても、連続して聞いてると飽きるというか。敢えていわゆる “デンパ曲” だけ集めるんじゃなくて、普段のアルバムに混ぜる形で良かったんじゃないかと。元々違うコンセプトで作られている曲をまとめたアルバムなんだから。

 新曲は二曲とも高瀬氏作編曲だけど、4つ打ちじゃないし、ギターバリバリだし、高瀬氏もだんだん原点から離れていってしまってる気がする。いつか路線変更で離れる日が来るのは逃れられない運命なんだろうか。

栗の子DVD

11月 26

 栗の子のプロモDVD はまたレターボックス収録。この前の r.o.r/s もそうだったし、キング系は低価格路線は手を抜くって事なんだろうか。いい加減にレターボックス収録やめてスクイーズ収録しろよ。