ネットワークモードの不具合における、対応状況のお知らせ (PSU official)

 結局データはワイプで再開と言うことになったようで。今回からのデータは正式サービス後も引き継ぎ予定とあるから、形的には PSOBB のときみたいな感じだな。
 もっとも、また不具合があればワイプの可能性は十分にはらんでいるわけだし、テスト運用中に遊ぶのは“消される覚悟”をしつつ遊ばなくてはならないという事になるわけで、果たしてこれが“ゲーム”として楽しいのかどうか。ま、テスト運用終わったときにまた同じこと言ってワイプってオチの気がするけどね。

 やはり“たかがゲーム”という考えが根本にあって、生活や生命に支障を来すことはないから(ネットゲームは逆に生活や生命に支障を来すが:-))、こういう正式サービス後に「やっぱりダメだからテスト運営にするね!」などということがまかり通ってしまうんだろうな。
 しかし、これがゲーム以外の業種だったらどうなるか。大問題だよ。何でゲーム業界だけこういう信じられないことが通用してしまうんだろうか。ゲームだってお金を取って行っている立派な商売な訳で、そういう点では他の業種と同じだろうに。

 遊ぶ側も“たかがゲーム”という考えがあるから大きな問題にならないし、「しょうがねーから一ヶ月くらいテストにつきあってやるか」とか言う話が出てくるわけだ。まあ、一部過剰に騒いでいる連中もどうかと思うけど。
 こういう客側の悪い意味で寛大な考えは改めるべきではないかと思う。メーカにとっても客にとってもプラスにはならない。

 結局 PSU は面白いから遊ぶけど、ゲーム内容と運営の怠慢は別の話。こういった怠慢や場当たり的な対処は許されるものではない。アンケートなりでキチンと運営には苦情を入れるべきだ。自分はそうする。