先週から職場移転で池上線を使っているわけですが。

 試算したら定期を買うより回数券の方が安いので、回数券通勤です。で、東急回数券はよく見ると何かが違う。そう、他社線では(少なくとも京急はそう)指定された区間内しか乗車できないのに対し、東急の回数券はどの駅から乗っても額面分の区間を乗車することが出来るのであります。

 指定された区間しか乗車できないより、こっちの方が乗客に対してサービスいいよな~と思いました。ずいぶん前ですが、このことを知らずに京急の回数券で運賃が同じだから平気だろうと思い、指定区間外で降りたら「区間外下車は運賃が同じでも別料金」と言われ、渋々精算するハメになりましたからね。まあ、説明書きには書いてあるんだけどさ。なんかケチくさいよな。