有明漫画まつりの記事はどうした?

 去年は雨降ってたんですけど、今年はいいお天気で。そんなわけで、また今回も写真を撮りまくってきたわけですが。
 今回は前回までの IXY400 じゃなくて KissDN なわけでして、これだけでもだいぶまともに撮れることは撮れたんですが、多方面でよく言われていますけど、KissDN って AF 合わせてくれるのは早いんですけど、結構外してくれることが多いんですよね。あとでチェックすると、今回は手ぶれよりピンぼけの写真が多いって感じでした。

 今回使用したレンズは二本目に買った SIGMA 18-50 F2.8 EX DC を使ったんですが、さすがにノンフラッシュで、手ぶれのないシャッタースピードをとなると ISO800 まで感度を上げないとダメでした。まあ、ISO800 でも DIGIC II のおかげで、殆どノイズっぽさが感じられないのは助かりますが。
 今回は練習と割り切って臨んだのですが、やはり F2.8 だとシャッタースピード稼げるのはいいんですけど、当たり前ですが被写界深度が浅く、ちょっとでも奥行きがある被写体だと、全体にピントが合わなくてなかなか難しいです。やはりストロボ散らすパーツ付けるなりして、ストロボ炊かないとダメですかね。
 とりあえず 400 枚超 RAW で撮ってきましたけど、電池が一本で済むのはさすがと言ったところですね。IXY400 の時は電池一本じゃとても撮りきれませんでしたから。

 ま、KissDN の所為にしてしまうのは簡単です。でもそれじゃ単なるいいわけでしかないワケでして。やはり絞りとシャッタースピードの関係は、場数を踏んで頭に入れないとダメですね。もっと練習と、勉強しないとダメだなあと思った今回の WF でした。

 って全然イベントのレポじゃねーな。:-) やっぱりイベント自体は有明漫画まつりよりこっちの方が楽しいですね。見るだけでも楽しめますからね。