既に鶴見線には一編成しか残ってない、103 系が運用に入るというので撮ってきました。まあ、これまたロクな写真が撮れないわけで、とりあえず、無くなる前にとりあえずは写真に収められたからよしとしますか。
 しかし、ガキの頃にはそこら中走ってて、乗るのも飽き飽きしていた 103 系も、JR 東日本管内では風前の灯火ですからねぇ。時代の流れは早いものです。

103&205
新旧顔合わせ