うちの Core 2 Extreme はお手軽 Over Clock の 3.3GHz で動かしていたんだが、さすがに 2 core 使うようなヘビーな処理をさせると 70 ℃とか行ってしまって、酷いときはOSが落ちるようになってしまった。まあ定格で使えば問題ないのだが、これで引き下がるのもなんだか癪なので、とりあえずたまたま発売日だったと言う事で買って使っていた 峰COOLER Rev.B を交換する事にした。

 今までサイドフローだったので、今度はトップフローにする事にする。色々調べて、結局もう作ってないけどヨドバシにはまだ在庫がある SI-120 にした。

 で、こいつを LGA775 に取り付けるには、別売りのリテンションキット LGA775 RM を付けないといけない。で、これはバックプレートタイプなのでマザーボードを外さないといけない。

 そういえば次に PC 組み直すときはケースを買い換えようと思っていたことを思い出したので、ケースを探す。今使っているのは剛性の高い良ケースなんだけど、さすがに作りが古く、でかいビデオを付けるとスペースがギリギリだったり、他にも付けられるファンが少なかったりと不便だったので。
 で、やっぱり評判が高い P180 系かと思ってスペックを見ると、全面が全部扉になっている。俺は扉は不要なので、まあ扉は取り外すとしても、HDD のマウントが縦方向だった。個人的に HDD は水平以外の方向に取り付ける気はしないので、これは却下。
 そして何気なくオウルテックのページを見ていると、HDD の付け外しがしやすく、ファンも沢山付くケースがあった。扉が付いているけれど、上部だけなのでこれは取り外してしまえば問題ない。ブツは OWL-602D IV。そう言えば今使っているケースもオウルテックで、型番を忘れたんで旧モデルカタログを見るとそれは OWL-602WS だった。なんだ、また 602 シリーズじゃないか。なんたる偶然。

 で、ついでだからサウンドカードも変えようじゃないかと、これも探す。:-) クリエイティブは嫌いなのでスルーして、今使っている CMI8738 チップのサウンドカードが安定していているので、これの後継の CMI8788 チップを使っているものを調べる。Auzentech の Auzen X-Meridian 7.1 がよさげなのでこれに決定。で、OP AMP が交換できるタイプなので、じゃあこれも交換ということで、OPA2604AP も注文。もう当初の予定と全然違っている。:-)

 長いので続く。:-)