キヤノン、センサーのゴミ対策を施したエントリー向けデジタル一眼 (デジカメ Watch)

 ようやく後継機種が出る模様。でもざっと見たスペックは先代の KDN より改悪された感じ。APS-C なのにまた無駄に画素だけ増やして、背面液晶拡大にともない消費電力が増大して撮影枚数が 100 枚も減ってるし。
 ホント、画素だけは無駄に増えるよなぁ。デジカメのスペックアップで一般人は画素数の増加しか見ないから、メーカとしても増やさざるを得ないのはわかるが。

 ゴミ対策を盛り込んだのは、KDN がかなり一般層に売れて、レンズ交換の際にゴミを入れてしまう奴が多かったということなんだろうな。

 唯一うらやましいのはシャッターボタンが黒くなったことだけか。:-)