東京公演に行ってきました。

 C.G mix のライブなんて夢だったから、目の前で演奏し、歌う C.G mix を見ていたら、6 年間の思いが頭を駆けめぐって泣けてしまいました。
 しかし、自身でキーボードバッキングをこなしつつ歌ったり、弾き語りで“in your life”を歌うあたりはさすが。アンコールではショルダーキーボード(Roland SH-101?)まで使用するなど、このあたりは作曲や編曲も自身でこなす C.G mix ならではのパフォーマンスといえますね。

 ラストの MELL 嬢とのデュエットも良かった。I’ve の武道館 DVD のコメンタリーで、MELL 嬢は「C.G mix と出来て本当に良かった」とコメントしていることからも、長いつきあいの二人にとっても思い出深いライヴになったのではないだろうか。

 talk は C.G mix はインタビュアー泣かせと言われていることからも、やはり苦手な様子。だけど、C.G mix はまじめな性格に感じられたから仕方がないのかも知れないけど、プロならば喋りも一流でなくてはならないわけで、このあたりは今後練習して欲しいところかな。MELL 嬢は喋り上手いね。

 そして、いちばん印象に残ったのは、本当に嬉しそうに歌う C.G mix の表情。割とクールな印象があったけど、やはり彼も人間。感情は顔に出るものですね。

 まあ、音響面など難点はいくつかあったけど、そんなのはぶっ飛ぶライブでした。次回があれば是非行きたいと思います。