ゲームでもなく、アニメの内容でもなく、アニメの OP 主題歌の話。

 アニメで聴いたときに、自分の中では久々のヒット曲だったので CD の発売が楽しみだった。しかし、ギター使っていない曲、かつての I’ve sound を彷彿とさせる曲なんていつ以来だろうか。
 レゾナンスを変化させて(10 年以上前の知識なので違っている可能性大)癖のある音に変化するバッキング、スクラッチ、間奏のピアノバッキング、等々。と、自分が好きな I’ve sound の要素がふんだんに盛り込まれていて、「まだまだやれば行けるんじゃん」と思わせるに十分な曲だった。

 ここ何年かは、クライアントの意見が少ないと思われるオリジナルコンセプトの曲でも、昔とは違った曲調になってしまっていた。それに高瀬氏も I’ve Talk Jam で「昔と同じ事をやる必要はない、今が重要」みたいな発言をしていたので、「もうダメかな」なんて思ったりもしていたんだけど。

 やっぱり regret と Eurobeat でハマった自分には、今の曲ってなんか違うんだよね。それでも好きだから追っかけるのやめられないんだけど。:-) たまにこういう曲も出てくることだし。

 つーことで自分も行くところまで追っかけるから、FUCTORY records の面々は、これからもひたすら走り続けて欲しい、そう思った。