とりあえずの記者会見だったそーで。いっぺんに情報出さないで、小出しにして目をそらさせないって戦略もあるんだろうな。もう根回しとかは終わってるからだろうけど、今の時期に来年参戦っていうのも引っ張る要素なんだろう。これから一般マスコミがどう扱うかも楽しみなところ。
 まあ、ドライバーじゃない亜久里はそんなに嫌いじゃなかったんで、日本の F1 人気を盛り上げるって意味でもいいニュースだと思う。
 あとは失敗したときの言い訳が今から楽しみだったり。F1 ドライバーを引退する年にリタイヤしたときのコメントで、「アレは自分のミスですねー」って言ったときは、亜久里がリタイヤの理由を自分が悪いって認めた! って一緒に見てた友人等とたいそう盛り上がった記憶が。

 F1 分裂だのどうこう騒いでいる中で、新チームの話が出てくるってのもやはり F1 らしいなと思ったり。琢磨もほぼ決定だろうから、来年こそぶつけないで走ってくれよと。

 まとめはこのあたりが詳しい