監督も替わって、心機一転だったかどうかは知りませんけど。

 回を重ねるごとにひどくなっていくのは、ホントにもう何と言っていいやら。やはり、当初の予定通り 2 回でやめておくべきでしたね。って毎回同じ事書いてるような気がしますが。
 今回は作画が前回にも増してヒドくなっています。事前にラジオで「作画をどうこういう人のことがわからない」なんて、予防線を張ってたみたいですけど。どうこう言われる前に、せめて神作画とはいわなくても、最低ラインクリアするぐらいはやるべきでしょう。一応 OVA なんだし。って、OVA はハイクオリティってもう過去の話なんでしょうか。