予想通りのつまらないアルバムでした。

 やりたいことがいまいちよくわからないんですよね。ジェネオンから呼び声が掛かって(売り込んだのかもしれませんが。あくまでたとえ話)、いざメジャーデビューとなって、その方向性がジェネオンから提示されたのか、KOTOKO の意向なのかは知りませんが、少なくともこの方向性ならば、すべての曲に於いて I’ve のメンバが絡む必要は全くないと思います。Exass 氏も述べておりますが、外部メンバーを招聘するべきだったでしょう。

 いまでこそ I’ve の楽曲は方向性がだいぶ変わっていますけど、やはり本質はテクノにあると思います。もちろん、プロなんですから自分が得意としないジャンルでもある程度はこなせるとは思いますけど、聴いていても楽しくないんですよ、そういうのって。やはり餅は餅屋って事ですね。
 まあ、今時テクノテクノした曲出しても売れませんから、商売ですししょうがないんですかね。私は嬉しいんですけど。:-)

 ま、KOTOKO を売りたいのか、I’ve を売りたいのかよくわからないと。どっちかにしないと先見えちゃいますよって感じで。