またまた Ferrari の 1-2 フィニッシュ。もう止められない!?

 今年初開催のバーレーンですが、事前まで開催が危ぶまれていただけあって、コースは工事現場の中にある感じ。レイアウトはクアラルンプールと同じ設計者ということですが、アップダウンもあって割と面白い感じです。
 琢磨が途中痛いミスもありつつ 5 位フィニッシュ。バトンがセパンに続いて 3 位表彰台に上っているので、ミスさえなければもしかしたら、だったんですが。それでも今年の BAR は本当にいい仕上がりのようですので、ミスさえ減らせば琢磨の表彰台も本当にあり得ます。

 初開催ということで、当然 F1 のテレビ中継も初めてということになるのでしょうが、今回はカメラのスイッチングがあまりにも下手すぎ。ピックアップすべきシーンをことごとく逃すというのは、逆にすごいことかもしれませんが、来年はしっかりスイッチングして貰いたいですね。

 次回は 3 週間後のサンマリノ。ヨーロッパラウンドの開幕でライバルチームは果たしてどこまで巻き返しできるでしょうか!?