一年にわたる物語も今回で幕。

 全体的によくできていたと思います。王道を面白く見せるってのは非常に難しいと思いますけど、そのあたりはさすがサトジュン監督ですね。
 3 クール以降の展開は前にも書いていますが、説明不足というかもう少しキャラが活かせればよかったかなと思います。メイは飛ばしてきた割にはラストは出番がありませんでしたし。

 最後にロゼッタにフールが見えたということは、いずれメインを張るのはロゼッタって事なんでしょうね。新作でロゼッタが主人公の話とかやってくれないでしょうか。:-)