よかったんですが、相変わらずの端折った展開、急展開はどうにかしてほしいところ。栞は謎の少女のままだし、いきなり駆け落ちっていわれてもよくわかりません。
 あと、キャラクターの動きがおかしいところが目につきます。聖の視点になったときの手の形であるとか、動揺するときの動きであるとか。シリアスな話でこういったシーンがでてしまうと浮いてしまうし、しらけてしまうんですよね。

 今回の話を見て、なぜ聖が志摩子さんとスールになったのか興味が出てきました。聞けば原作にはそのエピソードがあるとのこと。やはり最後まで読まないといけないんでしょうか。:-)