終わってしまった。最終回は 1 話のタイムパラドックス版という位置づけなんだろうか。

 作画が要所要所で原作を大幅に崩していたけど、演出とか話が面白いので思ったほど気にはならなかった。一期で終わらすのは勿体ないな、と思ったらエンドカードで「I’ll be back!」とあったから期待しておこう。

 さて、来期は新房監督の作品が二本。スケジュールとか労働時間は大丈夫なんだろうか、そっちの方が気になってしまう。