Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

Archive

Category: misc

節電

3月 23

 通院のため横浜へ出向いた。

 京急を利用するのだけれど、地元駅構内の自販機やコインロッカーは計画停電に備えてすべて販売停止。まあ、元々台数が過剰なんだよな。台数減らしたとしても飲料水の自販機は電気食い過ぎなので、停電中は非常用電源でまかなうというわけにも行かないだろうし。

 そして、電車に乗ったら聞いてはいたが車内灯は消灯。以前は昼間は消灯していたのだが、いつしか終日点灯になって勿体ないなあと思っていた。これを機に日中は消灯でいいんじゃなかろうか。

 横浜駅は地下の部分の照明が 1/4 くらいになっていた。それでも薄暗い程度で、歩く分には問題ない。そもそも今までが明るくしすぎ。広告やら何から裏から照明照らして明るくしてるけど、消えてたって読めるし暗いところでならともかく、明るい場所ではまさに電気の無駄だった。

 そんなわけで、今までいかに無駄に電気を使っていたということがよくわかる。うちはオール電化ということもあって、昼間の電気代は割高なので普段から節電に心がけていたが、これを機に電気のあり方というものを考え直すべきだと思うな。
 あとは原発だ。もうダメだと思っていたが、現地で決死の作業をしている人たちのためにも、これ以上事態が悪化しないで欲しいことを願う。原発のあり方や、新しい発電方法とかは原発が沈静化してからでいい。今は日本のみならず世界の総力を挙げて原発を沈静化させることが最優先だ。

http://jjy.nict.go.jp/Pub/JJY40/index_.html

 案の定止まっているとのこと。場所が場所だし、もう東日本で自動時刻調整は無理だな。

 ついでに神奈川県の環境放射線モニタリングシステム。原発事故以来の値がえらいことになっている。
 実際ここもヤバいんだけど、政府が「首都圏全域避難してください!」なんていったらパニックどころの騒ぎじゃないからいわないだけで(それこそ日本終了)。どっちにしろ逃げたところでどうにもならない。もうここで一生を終える覚悟をしないとダメだね。

鉄道ダイヤ乱れ、大幅改善…国交省が東電を説得 (YOMIURI ONLINE)

 国土交通省によると、同省や鉄道事業者各社は14日、東京電力と協議し、計画停電からの鉄道の除外などを要求した。東京電力は当初、「鉄道の変電所だけに電力を供給することは無理」としていたが、国交省の技術担当者が、停電区域の変電所にピンポイントで送電することは技術的に可能と指摘。「手間と時間がかかる」などと難色を示していた東電を説得した。

 出来たけど面倒だからやらなかったそうで。この状況で難色を示す東電って殿様商売にも程があるだろ。インフラは消費者が会社の選択できないからそういう体質になるのかねぇ……。

 福島原発。国の発表だと半径 30 km以内の人は避難するようにと発表しているもの、実際にはもっと広域で避難しておかないと危険なんだろう。かといって、そんなことを発表したらパニックになるだけだし、ただでさえ被災地が大変なのに、これが広域となると首都圏にも掛かってくるわけで、そうなると膨大な人数を避難させることになるわけで、事実上無理なわけだ。

 「じゃあお前は逃げないの?」となると、それも現実的じゃない。どこに逃げるんだという話になる。結局、こういう時いつも思うけど、運でしかないんだよね。“今できることをやるだけ”なんてのも、単なるいいわけにしかないように思えるし。

 “なるようにしかならない”ということだ。

 昨晩から東電の発表に振り回された感じ。そして今も明日の停電計画は未発表のまま。

 京急ユーザーの視点から書いてみると、普段から併走する JR はよく止まり、そのたびに JR 利用者が京急に押しかけてきて京急はとんでもない混雑になる。実際、10 年以上京急を利用して通勤、通学してきたが、京急が止まってしまい、JR を振り替え輸送で利用したことはたったの 2 回しかない。
 今日の流れ。JR は併走する東海道・京浜東北・横須賀の各線は全て運休。京急は始発から運行。この乗客が普段の京急利用者にあわさるわけだから、とても運びきれるわけがない。京急は夕ラッシュ時の乗客の安全確保が出来ないとして、15:30 を目処に一旦全線で運転を休止した。

 その頃、京浜東北線はようやく桜木町までの運行を開始。といっても通常の 2 割程度で“止まってはいません”のポーズを示す程度の運行頻度。東電も第 5 グループについては一部の地域で、これまたポーズ程度の停電を実施。
 その後、京急は京浜東北線が運行を開始したことと、今日の東電の計画停電がないことを受け、20 時頃から品川~羽田空港、横浜~三崎口・浦賀、逗子線の運行を再開するとニュースリリースを出した。

 普段から京急を利用しているものにとっては、正直普段からの JR のやりかたには自分以外も少なからず不満を持っているだろう。JR はシステム上の都合仕方が無いのかもしれないが、一部の区間で障害が起こると障害の全線を停止し、併走路線も全部止めるからだ。しかも復旧が遅く、車両管理の都合から折り返し設備がある区間での区間運行再開も滅多にしない。「とにかく止めとけ」という JR の姿勢にしか利用者には感じられない。

 今回の計画停電だが、首都機能やインフラを維持するために一般家庭への電力供給をとめるという主旨ではなかったのだろうか。電力供給のシステムはよくわからないが、そういった大口利用者には別系統で給電しているわけではないのか。
 ともあれ、東電の対応は天災が原因とはいえ、その後の対応が原発も含めてまずすぎる。このままでは明日も混乱が続きそうだ。

別館

3月 12

 まあ、ここのところ blog に記事の投稿はしていなかったんだけど。

 ということで、未曾有の大地震で普段使っているほうは停止してしまった。管理人の Exass さんは無事で安心したけど、これからのことを考えると心配でならない。
 原発に問題が発生したり、余震も続いているしまだ気を抜くことは出来ない。自然の恐ろしさをまざまざと見せつけられた。

 書こうと思っているネタはあるのについつい忘れてしまう……。

 今朝の NHK のニュースを見ていたら、新潟県で電気自動車の利用を促進するため、充電設備のあるガソリンスタンド以外の飲食店やホテルなどへコンセントの提供の募集を募ったところ、予想より多くのコンセント提供の申し出があったとのこと。
 飲食店など、店を利用している間に駐車している電気自動車にコンセントを提供し、電気自動車利用者の顧客獲得という狙いも含めての取り組みらしい。

 でもって、そのコンセント提供店舗などに張られている告知ポスターが『うる星やつら』のラムちゃんだった。「ああ、ビリビリさせてたっけ、でもそれだけじゃないよな」と思って高橋留美子の出身地を調べたら案の定新潟だったという、そんなオチ。

 軽くぐぐったら確かに結構あるな。リンク

 #Wwood さんが反応するだろう。:-)

 誰得シリーズがフジテレビ系列で放送されているが、フジテレビが誰得シリーズを延長して EPG の更新をサボった所為で F1 予選が録画できていなかった。抗議の電話をしたけど日曜なのか誰も出ない。やる気あんのかよ。仕方ないから web サイトから苦情を出しておいたが。
 地デジ推進とかうるさいほど宣伝しているくせに、売りの機能のひとつである EPG 更新サボったら意味ないだろ。しっかりやれや。

 しかも今日も誰得シリーズがフジテレビじゃねーか。今日に限って F1 はブラジルで地上波でも生放送なので、誰得シリーズは九分九厘延長するだろうからスタートはまず間違いなくカットされるだろう。
 以前は CS 加入していたが、料金システムの改悪に次ぐ改悪でバカらしくなって解約した。フジは CS を 3 チャンネルも持っているが、そんなに必要なのかよ。昔みたいに低画質でいいから安い料金に戻せと。

 とはよく言ったもので。でもこれ旧暦の頃の慣用句じゃないのか? と思って調べてみたら、春分・秋分の前後の頃を指すことであり、要らぬ心配だったようで。
 狂った今年の暑さも嘘のようにぱったりと収まり、寒いのが苦手な私にとっては既に肌寒い日もあります。ホント季節というのは徐々にではなく、急に変わりますよねぇ。体調維持が大変な季節です。

 さて、秋と言えば秋アニメの時期です。もう始まっちゃってますけど。今年の夏アニメは個人的に不作だったので、秋アニメにはシャフト枠も帰ってくることですし(またしても2本態勢……)、それなりに期待できる作品もあり楽しみです。
 で、既に夏アニメは終わってますけどちょっと振り返ってみたいと思います。というのも某氏とメールのやりとりをしていたら、お前ら blog ネタにした方がいいだろ! てな感じになったわけでして。

 それでは別記事にて。



 今年 3.20 の記事。当時は 318m で、今日は公式サイトによると 470m だそうで、152m 延びたことになる。前回と違ってさすがに威圧感があった。あと、立会川駅からも見えるようになっていた。