リアルアーケードPro.V HAYABUSA はホリのレバーでセイミツ派の私にはとても使いにくい。ということでセイミツのレバーに交換することに。開けたついでにボタンも交換してしまおうと、ボタンはタッチの柔らかいサンワ製が好きなので、それにすることに。

 まずレバーはどのタイプが付くかというと、セイミツの「LS-32-01 SSベース」が装着できる。検索すると、平板タイプならどのタイプでも付くなんて間違ったことが書いてあるサイトがあるので注意。SE ベースを選ぶとレバーが短くなってえらいことになる。

 開け方。他のサイトで紹介しているのでそれを参照して開けよう。このへんとか。

 さて、LS-32-01 を取り付けるのだが、元々取り付けられていたホリ製レバーを固定していた四箇所の穴は使えず、中央の穴二箇所で固定することになる。

中央の穴に固定

 この中央の穴は穴が空いているだけでネジ山が切られていない。こだわるならタップを用意してネジ山を切るところだが、素材が柔らかいのでネジを強引にねじ込めばネジ山を切ることも可能なので、お金の掛からない後者の方法で固定することにした。タップを利用するなら 0.7mm M4 がいいらしい。

コネクタの向きに注意

 レバーを固定したところでコネクタを差し込むが、ホリ製レバーとは天地方向が逆になっているので差し込む向きに注意。

 ボタンは三和製の OBSF-30。色はお好みだが、今回は黒で統一したかったので三和電子楽天市場店でしか買えない黒ボタンにした。ちなみに黒以外で良ければせんごくネット通販の方が安い。

 ボタン交換は多少固かったりするがそんなに大変じゃない。配線は間違わないように鉄板にマジックで線の色を直書き。裏なんでどうせ見えないし、付箋とか付けるのめんどくさいしね。

リアルアーケードPro.V HAYABUSA

 とまあそんな手順で交換終了。これで気持ちよく遊べます。