今年の Ferrari は本当にひどくて、大幅アップデートが来るまでは表彰台に乗れれば御の字だと思っていたんだが、まさか二戦目で優勝してしまうとは思わなかった。:-)
 雨のレースだったんでドライよりは目があると思ったけど、昨年までのちぐはぐなピットワークはどこへやら、シューマッハ時代を彷彿とさせるピットワークでアロンソが勝利をもぎ取った。こういうレースで優勝できるのは流石歴代ワールドチャンプだけあると思わせてくれた。ペレスの二位ももすごいことだが、終盤ミスさえしなければアロンソをオーバーテイクしていたかもしれない。しかし自らのそのチャンスを潰してしまった。こういうところが経験の差なんだなと。しかし、今年も Ferrari はもうダメかと思っていたが、少しは希望がもてそうだ。

 話は変わって、今年から無料のテレビ放映は地上波から撤退して BS に移行。CS 素材を編集して作られているので、ギャーギャーわめく実況が無くなって落ち着いて見られてよい。それにキチンと表彰台の国旗掲揚もカットせずに流すし、レース後のドライバーブリーフィングもカットしなくなった。本来こうあるべきなんだが、地上波時代は勘違いしたビギナー向けの番組構成だったが、あれはいったいどの層に向けた番組作りだったんだろう。
 そして、テーマソングに「TRUTH」が復活したが、また微妙なアレンジを施してくるのかと思ったら、オリジナルバージョンでちょっとビックリした。この曲はオリジナルバージョンのアレンジがいちばんいいと思うので、このまま続けて欲しいな。