「イース」などファルコムBGM全曲が使用フリーに 「ファルコム音楽フリー宣言」 (ITmedia)
ファルコム公式

 そんなわけでファルコムの曲が自由に使えるようになったとのこと。全部の利用例を把握する事なんて出来ないから、それならいっそのことフリー宣言してメーカとしてのイメージアップとそれによる PR 効果を狙っているんだろう。あとはカスラックに対する挑戦か。:-)

 まあ、個人的には古代さんが抜けたあとに曲には殆ど魅力はないが、丁度いい機会だから過去を紐解いてみようか。

 高校生の頃、バイトして初めて貰った給料で買ったのが無印 SC-55 だった。当時としては値段からすると画期的な音源でかなりヒットしたと思う。で、当時使っていたパソコンは FM-TOWNS。たろぴょんさんが MML で打ち込む環境を整備してくれていたおかげで、打ち込みは全部 MML でおこなっていた。
 そして、初めて打ち込んだのが『Y’s II』の曲。当時 PC Engine の CD-ROM2 移植版のアレンジがよくて聞きまくっていたのを覚えている。で、結局はおシャカになってしまったが、とあるグループで『Y’s II』の全曲の SC-55 版を分担して作ろう、ということになって何曲か打ち込んだ。

 以前それらの曲を PC でサンプリングしてものが残っていたから、いい機会なので公開してみようと思う。曲は全て MML で打ち込み、無印 SC-55 単体のみで演奏されている。殆どが PC Engine 版のコピーって感じになってるのが当時を物語る。

BEAT OF THE TERROR
 特に気に入った曲でもないのに、なんで入力したのかよく覚えていない。

MAY I HELP YOU ?
 件のプロジェクトで自分が担当になったので入力した。結構打ち込み慣れてから入力していて、短いながらギターの打ち込み方法を新方式にシフトしたもの。

SUBTERRANEAN CANAL
 SC-55 買って最初に入力した曲。当時は音のクリアさに感動したものだ。

TERMINATION
 ラスボス。SC-55 には液晶画面が付いていて、エクスクルージブメッセージで、その領域に好きなパターンを表示することが出来た。mp3 ではわからないが、遊びでそこをいじった記憶がある。あと MT-32 セットの SQUARE WAVE が結構よかった。