Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

GJ部 #01

1月 15

 流行の部活ものみたいだけど、この手の面白さの違いってまずは基本となるエピソードが面白くなければ話にならない。たまにアニメで化けるものはあるけど、あくまで原作として。そしてそれを見せていくテンポだと思っているが、これはどっちも面白くない。
 ところで、一話はクモ嫌いの Wwood 氏が見たら卒倒することだろう。:-)

 アニメ会社の原作ものって減ってるからなあ。まあ、ある程度実績無いとやりたくても出来ないんだろうけど。そういう点では評価出来る作品。

 しかしこのアニメ、NHK で子供向けにやった方がいいんじゃないの? 相変わらずの京アニクオリティだけど、この手の謎のウザイ生物がでてくるのってどうも俺は苦手なんだよな。

 正式には『ラブライブ! School idol project』だけど、長いし。

 というわけで、アニメ化前から西田亜沙子さんが絡んでいた企画。なんか若手の声優が歌ったりとかそんなことやってたような。よく知らないので。
 で、ようやくアニメ化で西田亜沙子さんの絵が見られるぞと思ってたら、そういう指定が入ってるんだろうけど西田亜沙子さんの絵っぽく無いんだなこれが。目元かもそうだし、なによりあのむっちりしたエロっぽさが感じられないというのが残念。でもって、せめてストーリーもと思ったらストーリーもこれまたこじつけ過ぎる残念設定。

 ダンスシーンで 3D と2D をカットごとに使い分けてたけど、どうしても違和感出ちゃうのは仕方がないのかな。まああれ全部 2D だともの凄い作業量になるだろうけど。
 とりあえず、伊豆のあたりが舞台になってた作画破綻アニメにならなければそれでいいかなって感じかな。

 ひゃー、よくみたら 12 月何も投稿してなかった。:-)

 とまあ書こうと思っても面倒で忘れちゃったりとかで、しっかりアニメは見てましたけど。F1 もアロンソ惜しかったなー。
 でも今年事は悪いところを少しでも直して少しでも前進出来たらいいな、とか。豊富みたいな事を書いてみたり。

 平和と健康がいちばんだね!

 11 月も下旬になろうとしているのに、今年の F1 シリーズは終わっていない。随分と長くなったものだ。

 さて、久々のアメリカ GP はアロンソより前のポジションを取ったマッサが、アロンソに順位を譲るためわざとギアボックスを交換して、5 グリッド降格処分。これによりアロンソを不利な偶数列からグリップの有利な奇数列の 7 番グリッドに押し上げ、おまけにマッサも 11 番と後方ながら奇数列のグリッドを獲得。結果、アロンソは 3 位、マッサも今回はいい走りで 4 位フィニッシュだった。

 意図的なギアボックス交換による順位操作は今回が初めてになるけど、こういうあからさまなことを最初にやるのはいつも Ferrari なんだよな。:-) まあ、意図的リタイアもそうだし、F1 はいかにルールの穴をつくかってところがあるからファンとしてはそう気にならないんだけどね。でも来シーズンあたりから 偶数グリッド降格とかペナルティの方式が変更されそうな気はする。:-)

 しかし、アロンソはホントにしぶとい走りをすると思う。優勝回数が少ないのにしっかりポイント稼いで優勝争いに絡んで、次戦の最終戦にまで持ち込んだわけだし。
 さて、今週末は遂に今シーズンラストになるブラジルグランプリ。天候は荒れるという予想だけど、ここ数年は色々なドラマが起きているので是非ともアロンソの逆転優勝を望みたいところだ。

 最近 Firefox で禁則処理がおかしいサイトがあまりに多いので、これは本体のバグだろうと検索したら案の定他にも気付いている人はいるようで。アポラボログ: Firefox 15 の禁則処理を修正
 ということでこれをやれば対処は可能だけど、早いところ本体側で対応して貰いたい問題だ。一応転記しておくと、userContent.css に

*{word-break: normal !important;}

を記述しておけば直る。
 しかし、バージョンの付番法則が変わってから Firefox は迷走している感じだなあ。ブラウザ引っ越しって面倒だからしっかりして欲しい。

 素足だと足が冷えるようになってきた。ホント季節が巡るのは早い。

 すっかり放置状態の blog だが、昨年は夏書いたあとは年末まで放置状態だった気がする。しかしまあ、一度存在を忘れてしまうと何かのタイミングがないと思い出さないわけで。
 不作揃いの夏アニメも終わって、新作ラッシュ(ハナから無視以外のをチェックしただけで 39 本あった)の秋アニメも既に始まっているけど、時間が無くてまだ 1 日 1 本チェックがやっとの状態。

 何が悪いかってーと、ありがたく仕事があったり、手を出さなきゃ良かったゲームに手を出して時間が食われまくっていたりとか色々。まあ最大の要因は自分の性格だと思うけどな。これだけ生きてきて今更性格変えるなんて無理だからもう諦めるしかないけど。

 そういや iPS 細胞を研究していた山中博士がノーベル医学・生理学賞を受賞したけど、まあこれは倫理的に許されることではないが、性格を変えてしまうことなんて出来るようになるのかね? PD なんかも簡単に治るようになるのかね? まあ生きてる間には無理そうだけどな。:-)

EWI3000m

8月 9

 ヤフオクで 1 年以上前に何となく欲しくなってアラート入れておいて、全く引っかかりもしなかったので(後で調べたら結構出品されていたので、キーワードが悪かったらしい)すっかり忘れていたんだが、ここに来てアラートが引っかかった。なんという間の悪さ。

 アナログシンセの巨匠に「この値段以内なら」ってことでアドバイスを仰いで、結局その範囲内で落札出来てしまった。モジュールは既に EWI3020m と EWI3030m を持っているのだが、ラックマウントタイプで使い勝手が悪く、ポータブルタイプの EWI3000m が欲しいと思ったのが動機。コントローラも互換があるので今持っている EWI3020 がそのまま使えるし。

 んでもってすごい久しぶりにセットして試しに演奏してみたけど、key off するとすぐに音が止まってしまう音色が多くて、自分でエディットしないと使いにくそうな感じ。音自体はすごく良いのだけれど。
 でも、結局はすぐ吹けるように常設の環境を作っておかなければ行けないわけで、実は前と同じなんじゃないかって気もしないでもないが、音色エディット操作などはやっぱりこのタイプの方がやりやすいな。

 また練習再開するか……。でもやり始めると止まらないんだよな。音楽楽しい。

EWI3000m & SE-70 & ミキサー

 本編の小芝居(?)で空琉美遊亭丸京が卒業させられてしまったのだが、公式サイトをみたら、空琉美遊亭丸京のキャラ紹介が「卒業」の文字と共にグレーダウンしていて見られなくなっていて笑った。:-) やっぱ公式サイトは頻繁に更新して遊びを仕込んでこそだよなー。

 でもって『じょしらく』についてだけど、原作漫画にネタを追加したり、他のエピソードもうまくアニメにアレンジされていて良く出来てると思う。水島監督はやっぱりギャグものはうまい。

 本当にジャージ部魂の歌がなくなってしまった。:-)

 しかし一行で済むなら blog でやる意味が無いな。といって本編の感想も特にないしなぁ……。