Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

 私が運営しているサイト Eternal Sound Fuctory(ESF)についてちょっと書いておこうと思う。本来なら ESF のサイトに書くのが筋と思われるかもしれないが、非公式の見解って事で個人の blog に書くことにする。

 さて、ESF は更新が止まってかなり経っているが、別にやめたわけではない。単に書くことがないからである。「今まで通り I’ve のネタを書けばいいじゃないか」と思うかもしれないが、ここに問題がある。

 私は I’ve に興味がすっかり無くなってしまった。随分前からそれは思っていて、またいつか昔みたいにいい曲が聴けるんじゃないかと期待を込めていたが、それもなさそうなので追っかけるのをやめてしまった。今では昔の好きだった曲をリピートして聞くばかりだ。

 fish tone こと中坪淳彦氏は未だに変わることなく曲を書いているので、こちらを追っかけるのはやめていないが、困ったことに fish tone のネタが無いのである。最近は地元でのライブやプロデュース活動が主で、音楽発表は配信ではあったものの CD 収録ということが一切無い。配信音楽に関しては扱わないことにしているので、掲載するネタが無いのである。
 もっともこのことに関しては時代の移り変わりも考慮して、配信に関しても扱うようにすべきかなとは思うのだけれど。先日は MELL さんがヴォーカル担当なんていうサプライズもあったことだし。

 とまあ、今までのコンテンツを削除するということは無いので、過去のコンテンツはそれはそれで楽しんで頂ければと思うが(今更需要があるとも思えないが、資料としての価値はあると思うので)、もう I’ve に関する新規更新は無いと思って欲しい。

 病気療養中と言うことは聞いていて、また元気に復帰してくれると思っていたのに。

 下セカは最後の力を振り絞っての熱演だったのかなぁ。まだ若いのに残念としか言いようが無い。

 謹んで哀悼の意を表します。

近況とか

10月 29

 最後に更新してから一年以上経っていた。

 blog を頻繁に更新しなくなってから随分と経つけど、一応生存はしています。Twitter は否定派だったけど(というか今でもそんなに好きではない)、お手軽なのでそっちはたまにほぼ無意味な投稿をしてるけど。

 blog を更新しなくなったのはやる気を失ってしまったことに尽きる。blog のやる気ではなくて、人生そのもののやる気を失ってしまっている感じだ。ゲームもおっくうになって全然やる気がしないし(箱一買ったけど続かなかった……)、アニメは見続けてるけど、自分のツボにはまらないものに関しては時間つぶしで見ているって感じだしね(それは前から変わらずか)。なんか括弧書きが多い見にくい文章だな……。

 そんなわけで、廃人とまでは行かないにしろ、ほぼ廃人状態なのかもしれない。

 と、嘆いていても仕方が無いので色々動いてみたりしているのが現状。なんかクリエイティブな事しなきゃなあと、思い出したように blog を更新してみるかなと、つらつら文章を書いてみたけど、本調子にはほど遠いね。モノ書きの端くれのプライドはどこへ行ったやら。

 まあ、気が向いたらまたアニメの感想でもなんでも、だらだら以前みたいに書いて行けたらなあと思っている次第。

 あまりに嬉しくて blog 更新しちゃったよ!

 というわけで、もうとっくの昔に諦めていた『おにいさまへ、、、』のサントラが発売されるというじゃないですか! 当時の放送枠だった「サンデーアニメ劇場」の他のアニメのサントラは出るのに、なぜか『おにいさまへ、、、』だけはすっぽかされていました。なんでもサントラ専門のレーベルが立ち上がって、そこのスタッフが尽力して発売にこぎ着けたとか。えらい!

 しかし、この作品は NHK-BS での放送という事もあってかマイナーで色々不遇でした。思えば最初の映像化は LD-BOX の予定でしたが、予約で集金までしたのに発売が中止になりましたし。小為替かなんかで返金されてきて、泣く泣く郵便局で換金した記憶が……。まあ、そのあと単体の LD で発売され、DVD も発売されましたが。

 出来れば羽田健太郎氏と出﨑統監督がご存命中に出て欲しかったが……。それはやむを得まい。

もう師走

12月 11

 すっかりなにもかもやる気を無くしていて、気が付いたらもう 12 月になっていた。まあ、やる気無いといってもアニメは見てるけど。またぼちぼち更新するようにしたいね。

 第一話のアバンがここに来るとは。クライマックスに持ってこないあたりその辺ちゃんとわかってるなあ。
 ということで、Wwood さんの期待を裏切るように一話からずっと見てるけど、面白い。えぐい内容のアニメは好きじゃないんだけど、これはそれを超える面白さがあるってところなのかな。あとは花澤さんが出てるってのも大きいけど。:-)

 話は変わって、珍しくノイタミナ枠の二本とも二クールものなんだよね。もう片方のは結局見てないけど。しかし来期は『刀語』をやるらしいけど、これって実質再放送だよなぁ……。

フェラーリ F138 【 F1-Gate.com 】

 やっぱ段差有りと無しじゃ天と地の差だよな。F1 マシンはカッコよくなくてはいけない。ただ、フロントウイングの釣り下げ部の形状がいまいちスムーズじゃないのが気になるな。まあ、勝てばいいか。今年は頼むよ。

フェラーリ、2013年F1マシンの名前は『F138』 【 F1-Gate.com 】

 今年は F138 かあ。年号+エンジンのシリンダー数だけど、しかしながらホントに Ferrari の F1 マシン名は一貫性がないよな。ここまで毎年テキトウに付けてるチームは他にあるんだろうか。イタリアという国民性もあるのかね?:-)

 イントロダクションが暗すぎる。オープニングはポップなものなので、これからは明るめの展開にするんだろうが。それだけ主人公は重いものを背負っていると言うことを印象づけたいんだろうが。次見てまた重いようなら切りかな。

 山本直樹の『ありがとう』を思い出した。原作者が引きこもりに関してどういった考えを持っているのか気になるところ。『ありがとう』は非常にキツい内容だったが、それでも一応は前向きな終わり方をしたので、この作品はどうなるのかそこに注目したい。