Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

Archive

Tag: XBOX360

 箱○のオンラインで、そのゲームに関係する著名人や関係者とかと一緒に遊べる企画があるらしい。

 自分はシューティングゲームばかりで、メジャーなゲームはまったくやらないのでこの手の企画には無縁だったが、今回は『オトメディウスG』ということで、これなら参加出来るなあと、取りあえず応募しておいた。
 で、今日の 19 時から開始で、久々にギャラリーを眺めつつダメ元で待っていたら、ポコンッとお誘いが。当選するなんて運がいいなーと思いつつ椎茸ボタンを押して、ヘッドセット付けて招待を受け入れて……。

 最初に担当者からゲームについての説明。「時間の都合から一面だけになるけど、トロン役の下屋則子さんと一緒にプレイして、下屋さんを守ってあげてください」とのこと。トロン使いで下屋さん好きの俺歓喜!

 というわけで、短い時間ながら愉しい時間を過ごせてシアワセでした。下屋さん曰く、アケ版が出た頃、ゲーセンにジオール役の生天目さんと一緒にプレイしにいったんだけど、難しくて自分のセリフが「きゃあ~っ」とかやられるときのしか聞けなくて残念だったとおっしゃってました。

 しっかしオトメの coop の繁盛は異常なくらい続いている。キャラや世界設定の吉崎さんの blog にも、コナミの人も不思議がっているなんて書かれているし、メーカーも想定外だったんだろう。
 対戦じゃないからいがみ合いもないし、実績やポイントなどゲーム内で蓄積される要素が無く、純粋に協力プレイだけが楽しめることと、ストレス無くプレイできる、絶妙な非同期のオンラインゲームバランスが功を奏したんだろうな。実際、本当に何度遊んでも面白いもの。

 日本におけるシューティングゲームのオンライン coop の成功例としてもっと取り上げられてもいいと思うし、これを機に続編や他のメーカでも coop の出来るシューティングがもっと出てもいいと思うけど、なによりシューティングゲームが下火なのがマイナス点なのが泣ける……。

 まあ、まだまだ coop 盛況が続く事は間違いないだろうし、プラコレ化もフライングで告知しちゃったし、もっと盛り上がるといいな。いちプレイヤーとして。

 追記。下屋さんの blog で記事になってる。もう一人のゲストはマドカ役の石毛さんだったみたいね。本物でよかった。:-)

 http://www.xbox.com/ja-JP/live/SKU/goldmenbership.htm

 今まで 12+1 で 13 ヶ月だったのが、新デザインになって 1 ヶ月お得分が無くなる模様。

 MS のケチ。

 とりあえず店頭デモで壊れまくってる箱○どうにかした方がいいと思うよ。何回目だろう、遭遇したの。


E74 エラーで昇天中の箱○

 なんかネガキャンやってるみたいだな。:-) 自分は箱好きですよ~。

 8/29 に行われた CAVE 座談会のレポを見つけた分だけ書いておく私的メモ。

 http://sinmoon.blog.shinobi.jp/Entry/159/
 http://blog.goo.ne.jp/krakilin/e/6ef501691e06bbef329971a665ada863
 http://wolf250.blog52.fc2.com/blog-entry-1180.html
 http://hmd.blog.ocn.ne.jp/_summyhouse/2009/09/evac_d62a.html

 ドリクラ率高し。

 所用で秋葉原へ。台風の影響からか時折雨がぱらつく肌寒い天気だった。

 さて、久しぶりに秋葉原へいったので、ついでに小物の買い物を済ませる。BA8000pro 修理用の電解コンデンサとか、安めの U/V 分配機とか。ふと、箱○で使っている RAP-SE のボタンが、社長ゲーの連射測定で重くてしんどいのでサンワ化することにして千石で買い込む。
 自分はレバーは遊びがないセイミツ派だが、ボタンはセイミツでもサンワでもどっちでもいい。どちらか選べといわれたら、軽めで微妙にドーム形のサンワを選ぶが。

 とまあ、そんなわけで、単にカスタマイズ好きということもあるし、安価に満足感が得られるということでボタンの入れ替えを行う。RAP のボタンはファストン端子なのではんだも要らないから楽に交換できた。
 RAP のサンワ版を買ってスティックだけ交換しろと言う声が聞こえてきそうだけど、買うとき RAP SE しか売ってなかったんだもん。

 で、試しプレイは社長ゲーじゃなくてデススマイルズなんですけどね。:-)


RAP-SE 改

米マイクロソフト、ハイエンドの「Xbox360」を299.99ドルに値下げ (ロイター)

 ちょっと前から噂に出てたエリートの値下げがいきなり明日から実施されるそうで。いきなり明日からってのは新 PS3 への牽制って意味合いも強そうだ。
 新規に出荷されるエリートはケーブルとかがコンポジットにグレードダウンしていたりするみたいだから、今の在庫を買った方が得になりそう。ただ、新エリートは Jasper になってる可能性が高いけど。

追記。MS 公式では US only になってるんで、ロイターのは飛ばしかな。まあどのみち値下げされることには違いないんだろうけど。

 一応記事にしておこう。

 自分にとって、ゲーセンでやりまくって、今までプレイしたゲームで好きなゲームを挙げろと言われたら真っ先に出てくる、基板を持っているくらい好きなゲーム。

 で、先日箱○の XBLA で出たので、クソ移植とわかっていつつも怖いもの見たさでつい買ってしまった。いや、予想の斜め上をいくクソっぷりで、ここまで全くの別ゲームにしてしまうのはある意味すごいと思った。
 移植版は FC、MSX2、X68k などとプレイしてきたが、今更完全移植などはまったく期待していない。だけど、移植した奴は元のゲームを一度でもやったことあるのか? と思ってしまうようなひどさ。

 まさに“原作レイプ”という言葉がふさわしい。これから『レイストーム HD』とかも出るみたいだけど、頼むから斜め上のアレンジ(?)を施した移植だけはやめてくれ。

 やっぱ石毛佐和は歌がうまい。

 と、それはおいといて、この「横浜ラプソディー」の歌詞書いたのは地元の奴なんだろうか。まあ、紅葉坂とかはそこそこ有名だからいいとしても、“浅間下からタワー目指した”とかちょっと遠すぎやしないか? それにそもそも浅間下とか地名がマイナーすぎるだろ。:-)

 あと、「ハマボウル」は確かになくなったけど、改装して「ハマボール」として健在してますから! 



 8 月に入ってから箱○のダッシュボードがアップデートされるそうで、それの先行体験を募集していたので応募していた。
 昨日からその当選通知が開始されたの事で、当選者にはメールで通知となっていたから、てっきりメールが来てからアップデートされるものだと思っていたんだが。

 今日、箱○を起動したらいきなりシステムのアップデートの画面が出たのでビックリした。まだメール来てないってのに。

 とりあえずアップデートして再起動。……画面が映らない。一旦電源を切って再度投入。映った。だが HDD が認識されていない。これは罠アップデートだったのか!
 念のため HDD ユニットを一旦外して付け直して再度電源投入。HDD 認識で正常起動。取りあえず一安心。

 今回は NXE のような大幅アップデートではないので、見た目は殆ど変わっていないが、実績一覧の画面デザインが変わって見やすくなった。
 実績全解除のゲーム数や、全実績が分母で、解除済み実績が分子で表示されたりと、実績厨の人には嬉しいアップデートかもしれない。
 あとは各ゲームのユーザ評価が出来るようになり、それを総合評価として表示できるようになったから、各ゲーム所持者の評価が見られるといった点などは面白いかな。

 あ、アバター関連は興味ないです。米国開発だからかわいくないんだよね、アバター。日本市場向けにオタアバターを作って、それ用のアクセとか売り出せばけっこう売れると思うんだけどねぇ。:-)

 アケ版で全然人気が無くて置いている店も殆ど無いって話なんで、箱○でプレイするのが最初なのかなぁとか思ってたんだけど、こないだふと寄ったゲーセンに置いてあってびっくりした。
 とりあえずプレイしたけど、確かにこれじゃウケなくてもしょうがないかなぁって感じ。簡単でわかりやすい爽快感とか無いし。シューティングが全盛の頃だったら殆ど見向きもされてないだろうって作品。

 しかし、このゲームの BGM は 1990 年前後にゲームミュージックにハマった世代には直撃の FM + PCM の正統“アーケードゲームミュージック”なのだ。公式サイトのサウンド解説にもある通り、まさにナムコのシステム 2 の音源まんまでしかも曲自体の出来が非常に素晴らしい。
 そんなわけで、この曲でゲームが出来るならゲームの出来は多少は目をつぶろうということで購入に踏み切ったわけだが、アーケードのファーストインプレッション通りおもしろくない。:-) 付属の攻略 DVD を見ている限りでも同じ事の繰り返しで見ていて眠くなってしまった。

 ちなみに箱○版はアレンジ版 BGM も選択できるのだが、原曲を殺さずにアレンジされていてこれも素晴らしい。サウンドモードの追加かアレンジ版サントラの発売も望む。
 もうひとつ、限定版にはゲーム内のアレンジ版とは別のアレンジ CD が添付しているのだが、これもまた 30 代後半のゲーマー直撃のアレンジ。並木氏は PSG~OPM の流れでのアレンジだし、安井氏本人は PC Engine の内蔵音源風味アレンジでもう最高。

 というわけで、これでゲームがもっとわかりやすくて面白かったらよかったのになぁ、なんて思うのでした。最後に、やっぱり FM 音源最高!!