Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

Archive

Tag: 君に届け

 胡桃沢……。まあ、色恋沙汰になると人間こんなもんか。しかしこの描写だけだと、どんな性格の奴なのかまだいまいちつかめないな。やっぱり腹黒さ全開で! ってこの作品でそれはないな。

 しかし、今回のオンエア問題は別のところにある。最後に「キミトド!」という日テレの新人アナが出てくる実写パートがあるのだが、そこでマーガレット最新号のネタバレをやるのはどうなのよ!? いくらベタで流れが読める展開だからって、わざわざやるもんじゃないと思うんだが。
 構成した奴は汐留ジャンボリーで全裸正座して反省した方がいい。

 最近は集中して一気に見たから、「とある~」シリーズの話題ばかりだったけど、この作品も忘れてはいけない。

 ところで、例の新キャラは平野綾なんだけど、俺が見てるアニメの平野キャラは言うまでもないハルヒ、らき☆すたのこなた、絶チルの薫等々のイメージがあるので(リュミエールは古すぎるんで覚えていない)、こういうカワイイ系のキャラを演じると実は腹黒キャラなんだろと思ってしまう。別に平野綾が嫌いとかじゃなくて、そういうイメージが出来ちゃってるんだよね。

 まあ、これまでの展開からまた腹黒系キャラの登場って事は考えにくいが、実際そうだったらちょっとイヤだな。次回のサブタイを信用しておこう。

 青春っていいなあ。

 原作は知らないけど、鏡で様子をうかがうシーンとか、実は噂を流していたのは伏線でちょっとだけ映った少女じゃなかったとか、細かいところがよくできてる。

 『夏のあらし!』の 2 期が同時にやってるけど、三瓶由布子は女子役の方がいいと思うんだ。八坂一は暑苦しいキャラで演じているって本人が言ってたから、あれはあれでいいんだけどね。

 やっぱり 2 週では完結しなかったか。よかった。

 こういった今後のキャラクター関係を位置づけるような、重要エピソードはある程度時間を割いて描かないといけないんだが、それがしっかり出来ているというのが嬉しい。

 今回もいいところで終わるけど、やっぱり王道展開なのかな。わくわく。

 わかっちゃいたけどやはり寝る前に見るんじゃなかった! 王道展開で解決は来週! ってのもわかってたのに!

 って「!」多用するとバカっぽいね。でもラストの実写パートで気が抜けたから寝られそうだわ。:-) そういや「おにいさまへ、、、」の LD のライナーノーツにふくやまけいこさんが、終わった後のお姉さんのトークに救われた、なんて事が書いてあったのを思いだした。
 「おにいさまへ、、、」のヘビーさを考えたらこの程度はまだ生やさしいもんだ。あ、そういえば脚本は同じ金春さんじゃないか!

 なんか色々思い出して余計寝られなくなりそうだからこのへんで切り上げよう。:-)

 見るまで能登が主人公だって知らなかった。能登松の一件があるから警戒しちゃったよ。:-)

 さておき、丁寧に作ってあって見ていて安心できます。WEBアニメスタイル板垣伸のコラムによると、なんか 2 クールっぽいような書き方してますけど、どうなんですかね。