Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

Archive

Tag: 京急

京急線「羽田空港国際線ターミナル駅」「記念一番電車」の運行について (KEIKYU WEB)

前回ご案内時には、始発電車の前に記念臨時電車を運行させる旨のご案内をいたしましたが、始発電車での開催に変更となり、セレモニー開催時間、イベント内容が一部変更となりました。

 というわけで臨時列車から定期の始発エア急に変更になったとのこと。2 ちゃんの書き込みでは APEC 絡みの警備などのため派手なセレモニーは当局から NG を喰らったから、前回のような参加者が限定される形式になったとあったが、真相やいかに。もっともどのみちこの時間だと走行シーンを撮影することは無理だから駅撮りになっちゃうけどね。

京急線「羽田空港国際線ターミナル駅」始発電車前に「記念臨時電車」を運行します! (KEIKYU WEB)

■ 記念臨時電車   
実施日 10月21日(木)
羽田空港国内線ターミナル駅 5:12発
羽田空港国際線ターミナル着 5:14着
注:乗車できるのは上記区間のみです

 乗るにも見るにもすげー難易度が高いんですけど! なんせ空港線の始発より前の時間なんで、前日周辺に泊まるか車かなんかで行くしかないという……。

【京急電鉄 1000形引退】 「ありがとう、あこがれの”赤い電車”」 (カナロコ)

 さて、ついに右を見ても左を見ても走っていた、京急の 1000形 が営業運転を終了した。幼少の頃はそういうわけもあって、この形式は好きではなく、むしろ嫌いだった。500 形の急行に乗りたくてもこいつが来るし、デビューしたての 2000 形に乗りたくても来るのはこればかり。とにかく、全ての種別にまんべんなく運用に入っていて、356 輌もあれば当たり前のことだったわけだけど。
 製造年代による、アコモデーションの違い、台車の違いなど、そういう違いを知ってから面白いと思い始めたのはすっとあとの話。

 これで都営浅草線乗り入れ時に走っていた形式が各者から消滅することになり、また昭和の灯が一つ消えた。



50年間活躍した1000形が引退します (KEIKYU WEB)

 ということでプレスリリースが出た。文庫以南なのでホーム端はもちろん、限られた撮影ポイントは激パ必至でしょうなあ。しかも一般乗車可能なので車内はカオス状態だろうし、飛び交う罵声、ああ、想像するだけでイヤだわ。

 先の京浜東北 209 系引退といい、昨今の鉄道ブームに乗じて単にお祭り騒ぎしたい奴らが集まってるという感じ。あいつら自分さえよければよくて、周りが全く見えてないからなあ。
 鉄道会社も本当はやりたくないんだろうけど、そのへんは大人の事情かねぇ。プレスリリースにこれだけ注意事項が載ってるのも、現状のイベント運転の状況を如実に表している。

 まあ、とてもじゃないが行く気がしない。:-)

 歩きで外出したら突然の雨。結構強く降っているし、やみそうにないので仕方なく京急の駅の売店で傘を買うことに。
 している人は知っているが京急は経費削減の為、駅によっては売店の店員を駅員が兼任している。で、今回傘を買ったのはそのシステムの駅だったんだが……。

 会計の時、支払いをしようとしてポケットに手を突っ込んでパスモケースを取り出そうとしたら、駅員が一言。

 「スイカですか?」

 いや、同じ電子マネーだけど、京急なんだからパスモって言おうよ!

 今日から例の蒲田付近上りが高架化。さらに空港急行が設置されて、ダイヤ変更。地元駅は普通のダイヤが不等間隔になって激しく使いにくくなった。2 年後には下りも開通するが、その時には等間隔に戻るのだろうか。大田区のごく一部の連中が空港快特を止めろとバカ騒ぎしているが、それに隠れて他の駅の利便性が大きく損なわれたことが話題にならないのは京急の計算だったのだろうか。



なんだよこのシールは。:-)


新設の空港急行。2000 形最後の活躍の場か

 京急の六郷土手~平和島の上り高架切り替えが目前に迫ったので、撮れなくなってしまう風景を撮りに。平日なのに撮り鉄多し。こりゃ土曜はえらい騒ぎになりそう。

 とまあ、平和島への駆け上がりもこれで見納めって事でテキトウに写真を撮っていたら、先日納車された 1121 編成の試運転に遭遇。情報通りドア上 LCD 付いてました。

 しかし、歩くより立ちっぱなしというのは疲れる。撮り鉄はいろんな意味で地獄だぜ。



「拠出金の打ち切りも検討」 京急蒲田駅通過問題で大田区長が会見 (産経ニュース)

 そこそこ話題になっているので、一応。こいつらダイヤとか、現状の利用状況知っての上で拳振り上げてるのかね。単に金出してるのに通過させるなんてふざけるな! って言いたいだけなんじゃないかと。それに止めないから金返せとか、ガキの言いがかりレベルで笑いを通り越して呆れる。

 それに蒲田は通学、通勤と数年利用したけど、わざわざ途中下車してまで寄りたいと思う街じゃないから。今なら足伸ばして川崎行くって。

 京急蒲田周辺以外の羽田空港利用者からはいい笑いものになっていることを早く気付いた方がいいと思う。

生麦駅でトランス火災、京急が一時運転見合わせ (YOMIURI ONLINE)

 ヘリがやかましいと思ったら、最寄り駅で火災があったようで。幸い大事に至らなかったようだが、それでも利用者には迷惑な話。野次馬は口々に「京急が長い間止まるなんて珍しいわねぇ……」と言っていて笑った。隣の JR 東日本は年中長時間運休して京急に振り替え輸送で迷惑かけてるからなあ。



この位置で立ち往生していた。乗客は既に降ろして移動済み


下りは発車してすぐの位置で停止。左が火災のあった建物。外見からは全くわからない


施設部の車。ニッサン車だった

 近くに用事があったのでちょこっと撮影。いつもなら 1 ローテーション待つんだけど、時間がないので 1000 形だけ。
 既報の通り、今年のヘッドマークは 1 種類のみ。こうところにもコスト削減のしわ寄せが来ているのだろうか。


1351 編成

 1000 形のこの姿も今年が最後かな。