Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

Archive

Tag: バカとテストと召喚獣

 これのオープニングテーマ「君+謎+私でJUMP!!」について。

 久しぶりに高瀬氏がアニメの主題歌を担当。先週の「TRIBAL LINK 2011 in TOKYO」で聞いたときは、ライブということもあって特に感じるものも無かったが、オンエア版を聞いて少しだけ印象が変わった。ライブの時の印象よりは悪くない。
 高瀬氏の作風が初期の頃に比べて変わって久しくなるが、メロディの特にサビに関しては最近の曲の中ではいい方だと思う。でも高瀬氏のポテンシャルはこんなものではないということを知っていると物足りないのは事実。

 I’ve 楽曲がロック寄りにシフトして以来、何度も聞きたくなったり、聞いているうちに涙してしまうような曲は殆ど無くなってしまった。それでも聞き続けているのは、やはり最初に高瀬氏の曲……つまりはアルバム『regret』を聞いたときのインパクトがあまりにすごかったからに尽きる。

 芸術関連……線引きが難しいが、こういったものを創造する人は変わるべきところと変わってはいけない点があると私は考える。だけど、高瀬氏は変わっていけないところが変わってしまっているのだと感じる。勿論、作る側にも考えるところは色々あるのだろうけれど、そろそろ原点を振り返ってもいい頃なのではないかとずっと見続けているいちファンとして思う。

 昨日のアニメネタは一回書いたんだけど、データが飛んだのですっとばす。また書くのは面倒だ。

 で、このアニメって本題(であろうと思われる)の召還戦争のエピソードが断然おもしろくないってのはどういうことよ?:-) またつまらない一話と同じ構成に戻っちゃったじゃん。中盤のエピソードは原作設定改変とか聞いたけど、アニメなんだし面白いほうがいいじゃないか。

 まあでも残り回数も少ないからラストまでこの流れだろうし(次回に続く、だそうだし)、中盤は面白かったから別にいいか。

 1,2話がひどかっただけで、回を重ねるごとに持ち直しているような気が。

 今回もまたコンテはあの赤いジャケットの方でしたが、二度目ということで自己主張は抑えめ。このアニメって召還獣のバトルシーンは不要で、学園もののラブコメとして充分やっていけると思うんだけど。

 ということで、タイトルは『バカとテスト』だけにとどめておくのがよいかと思います。