Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

Archive

Tag: それでも町は廻っている

 最終回にこういう話を持ってくるのはどうなんだろう。わざわざ時系列を崩してるから狙いがあったとは思うんだけど、何かこう最終回にふさわしくないような感じがした。
 それでも全体的に見れば面白かったので、是非 2 期をやって欲しいところだが難しいかな。

 個人的には今期はこれがいちばん面白い。やっぱりアニメは楽しく笑って気楽に見られるものがいい。雪が降ってくるシーンなんかホント笑ったよ。:-)

 まあ、小難しい話でも好きなのあるけど、どういうものか一つ選べと言われたらおれはこういうアニメを選ぶ。

 とまあ、そんなわけで放送順に書いていこうかと思ったけど、もう 2 話が始まっているのもあるんで思いついた順に。

 前期は久々に新房監督アニメが無くて、新房監督ファンとしては退屈な 1 クールだったわけですが、今期はまたよせばいいのにシャフト 2 本態勢で先行きがまたちょっと心配だったりするわけですけど。
 で、そのうち 1 本の『それ町』ですけど、新房監督は久々に総監督というポジションで、副監督の龍輪氏が実質監督的ポジションをやっているんじゃないかという感じ。それでも『絶望先生』シリーズ等で既に副監督をこなしてきただけあって、新房イズムは継承されているようで見ていて安心(?)できます。とか書いておいて、実情は全然違ってたら笑えるんだけど、まあ結果が全てなのでよしと。:-)

 それにしても、坂本真綾と悠木碧はすっかり新房シャフト作品のレギュラーに定着したなあと。小見川千明に至ってはついに主役昇格だし。小見川千明は多分賛否両論あるんだろうけど、あの何とも言えない頑張って作ってる声が自分は好きです。『ひだまりスケッチ』シリーズのなずなみたいな、地声に近い役が少ないのが不思議なところだけど。

 あとは OP、坂本真綾はこっちは歌だけの参加と聞いていたけど、カバー曲だったとは。『オレたちひょうきん族』の ED で流れてましたね、何か懐かしかったですね。