Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

Archive

Category: PC

 モニター当選して出かけるときは持ち歩いてみたけど、結局使いたいところで繋がることは一度もなかった。

 モニターは 6/30 で終了なので、7/1 の一日だけ契約し即解約で端末だけ残そうとも考えたけど、方式から考えて将来性がほぼ考えられないので金もないし端末は返品した。
 そういえばモニター募集するときのアンケートで「blog を持っていますか?」みたいな項目があって、宣伝効果を狙ったんだろうけど逆効果だったんじゃないかな。何しろ屋内で繋がった試しがない。健康的に青空モバイルしろって事なのか?:-p

 解約の申し込みをするときに「出来れば解約理由を聞かせてください」と言うので、「方式上仕方がないのかも知れないが、使いたいと思った屋内の場所で一度も繋がったことがないから」と返事をすると、「そうですよね、すみません」みたいなことを言っていた。

 まあ、今となってはよっぽどの無知でない限りこのサービスを選ぶ人はいないと思うけど、TV CM も打ち出したし買ってから繋がらなくて激怒する人が増えそうな気がする。

2.8への自動アップグレードを行う際の注意事項

先日リリースしました WordPress 2.8 への自動アップグレードの際に、サーバー上のファイルが削除される現象が報告されています。報告によると、この問題が発生した場合にはサーバー上の WordPress 以外のファイルも削除されるとのことです。

原因が解明されるまでは手動によるアップグレードをお薦めします。

 もうやっちまったっての。で、WP 以外で消えるファイルってたとえば何よ。今の所動いてはいるようだが、例ぐらい書いて欲しいものだ。

 パスワードが届いたので本登録を済ませ、 Let’s NOTE にインストールしてみた。申し込むときはスペックなんて見もしなかったが、UD01NA は USB メモリの機能も持ち合わせていて、ドライバもそこに収められているので、端末さえあれば対応 OS が入っている PC に挿すだけで使えるというのは楽でいい。
 UD01SS もてっきりそうだと思っていたら、これはドライバは別のメディアで用意しなければいけないらしい。技術的には可能なんだろうが、わざと差別化を図っているんだろうな。

 で、実は登録しなくてもドライバをインストールして、端末を接続すれば電波強度は確認できる模様。うちの近辺は立地条件から、あらゆる電波が入りにくい場所なので、多分ダメだろうと思ったら案の定圏外だった。:-)
 試したのは仮住まいだけど、本宅でも多分同じだろう。ちょうど自宅での電波状況についてのアンケートが来ているので、本宅で試したらそのアンケートには答えよう。


UQ WiMAX 端末入りの箱

 UQ WiMAX の端末が届いた。USB のどちらかを頼んでいたのは覚えていたが、UD01NA だった。そういえば、モニター応募するときに不人気そうな端末にしたほうが当選確率が上がるだろうと思ってこっちにしたんだった。

 開けてみる。


UD01NA

 エネループ単三との比較。かなりでかい。これでユーザー登録すれば使えるのだが、モニター応募するときに「どうせ当たらないしテキトウでいいや」と応募したもんだから、パスワードをテキトウに入れたようでパスワードがわからずまだ使えない。:-)
 既に再発行の手続きをしたが、いたずら防止やセキュリティの関係もあってか、パスワードは郵送にて送付するのとのことだった。

 散歩がてらフィールドテストするのはいいけど、Let’s NOTE T2 はちとでかいな。寝そべりながら Web 見たりする程度で十分だから、それにマッチするような小型 PC をもう一度探してみるかなぁ。見つからなさそうだけど。

 UQ WiMAXの試験サービスが開始,基地局を増やして真のブロードバンドを目指す (ITpro)

 Exass さんに「応募しないの?」と言われ、どうせ使い道無いし当たらるわけないけど、当たればエリア確認出来るかなって申し込んでみたら、当選。
 上の記事だと 2 万人応募があったらしいから、4 倍か。まあ、エリア被らないように振り分けて抽選してるだろうから、うちの近辺では申し込む奴が居なかったんだろう。

 ところで、申し込みの時にアンケートがあって blog で宣伝しろ(意訳)って書いてあったから書くけど、上の記事では既に当選者 5000 人に端末発送したって書いてある。うちは当選通知のメールが来て、それにはあとで正式に申し込み完了通知のメールを送るって書いてあるんだけど、全く音沙汰無いんだよね。
 本当に今日明日に届くのかよ。まあ届いたところで何をするってわけではないけど。電波の谷間に住んでるから繋がるかどうかわからんし。

 しかし、こうなるとさすがにもう古くなってしまった Let’s note じゃなくて、今はやりのちっこい PC が欲しくなるんだが、買ったところで使い道無いんだよな。:-) それに調べてみたけどこれだっていうもの無いみたいだしねえ。

 ASUS P5K-E を使っている。今回新しい CPU が手に入ったが、BIOS のアップデートをしないと認識されないので BIOS を最新の 1202 にした。

 うちは 2 台のPCを RATOC の切り替え機でモニタ、PS/2 キーボード、USB マウスを共用しているのだが、ロジの MX518 の多機能ボタンが機能しなくなった。
 P5K-E の BIOS は 1202 で止めていたのだが、そういえば 1013 から USB の挙動が変わって、一部の HUB 付き USB キーボードを繋いでいると起動しなくなったり、切り替え機経由の USB マウスが正常に使えなくなるという問題が報告されていたのでうちは BIOS のアップデートを止めていたのを思い出した。
 この USB の挙動変更は仕様なのかバグなのか知らないが、未だに直っていないところを見ると、もう生産完了品だし ASUS の修正は期待できない。

 さて、P5K-E は他の点に関しては安定しているし不満はないので、こんなことでマザー交換したくない。色々検索したが、USB のスピードを HiSpeed にすると直るとか(試してないが)後ろ向きの回避策ぐらいしか見つからなかった。

 さて、だったら USB カードを増設してそこにマウスを挿せば回避できるかもしれないということで、以前持っていたが手放したような気がする USB カードを買い直すことにした。
 最近は VIA のチップが多く使われているようだが、枯れている NEC チップのほうがリスクも低かろうということで、NEC チップ登載の BUFFALO IFC-USB2P4 にした。
 品物が届いたのでカードをマザーに挿して USB マウスをそこに繋いでブート。マウスの機能はフルに使えて問題なし、ACPI 対応も謳っているのでサスペンドからの復帰も問題ないようだ。一部で報告されているサウンドの音飛びもない。もっともうちはオンボードサウンドは利用していないが。
 本来なら本体 USB ポートの挙動が変わらなければ余計なものを付けなくて済んだのだが、マザーを買い換えることなく動作するようになったからまあよしとするか。

 パイオニア、薄型テレビ生産撤退 DVD機器開発も移管 (NIKKEI NET)

 新聞でテレビからの撤退の記事は読んだけど、DVD 機器からも撤退しちゃうのね。となると現行ドライブが最後になる可能性が非常に高いわけで……。記念に欲しいけど、今はそんな金もないしなぁ。しかしこの景気の急落は異常だ。

 キーボードを買い換えた。今までのものはキータッチが気に入っていたのでずっと使い続けてきたのだが、さすがにもう 5 年近く使っていると、刻印は剥げまくるし、スイッチの反応が鈍くなって入力もままならなくなってきたので。

 しかし、もう同じタイプは売って無く、ヨドバシの店頭サンプルを叩いてもなかなか同じ感触のキーボードはないもので困っていたが、たまたま秋葉原に出る用事があったのでクレバリーのサンプルを叩いていたら、そこそこ似た感触のものがあったのでそれにした。

 CB-KB109STD(BK) という、クレバリーオリジナルタイプのものらしいが、真横にサンワサプライのロゴが入った同じものが置いてあった。作っているところは同じなんだろうが、微妙にキータッチが違うのはロットの差なんだろうか。

 今までのものに比べてカチャカチャうるさいが、1,580円だからまあこんなもんだろう。

WP 2.7-jp

12月 17

 リリースされたようなので、Exass さんにバージョンアップして貰った。今後のアップデートは自動で行えるから、以前みたいなミスも無くなるだろう。

 ナギの釘宮ボイスで再生してください。

 久々に PC をちょいちょいといじっていたら、以下のポップアップが出て、急にネットワーク共有が出来なくなった。

このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません。

 俺が管理者だっつーの。今までの経験から、どうせ MS のヘルプサイトにはロクな事は書いてないので、ポップアップの単語をそのまま検索語にしてググる。「このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります」これだとまともな回答が載っているサイトはヒットしなくて、「このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません」でググったら、ある blog のエントリが出てきた。

 うちはノートンなんぞ入れていないが、このレジストリのエントリはなかったので作成してまず値を 15 にして試す。NG。コメントに 18 にしたらいけたとあったので 18 にしてみたら直った。なんだよこのトラブル。直ったからいいものの、下手したらまた OS 入れ直しだぞ。
 おかげでまた貴重な時間がつまらないトラブルのおかげで潰された。毎度ながら Windows のこの手の検索しまくらないと答えが出てこない訳がわからないトラブルには閉口する。

 でもとりあえず答えが載ってるサイトがあってよかった。備忘録として残しておこう。