Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

Archive

Category: Formula 1

 まさかいきなり Ferrari が 1-2 フィニッシュを飾るとは思わなかった。めでたい。

 アロンソは移籍後いきなりの初勝利でさぞかし嬉しかったことだろう。あまり好きなドライバーではなかったが、Ferrari に加入した以上、節度を持った態度でいて貰いたい。
 マッサは偶数グリッドからのスタートもあって順位を一つ落としてしまい、終盤ちょっとしたトラブルか何かあったようでヒヤヒヤしたが、見事に 3 位フィニッシュしたのはよかった。これで完全復帰といえるだろう。

 ミハエルはあれだけのブランクがあって 6 位フィニッシュなんだからさすがだ。昨年ブラウン GP は強烈なアドバンテージを持っていたけど、今年はそれがないし、昔ほどマシン開発も望めないだろうが、この位置に付けていることが出来れば優勝のチャンスもあるだろう。もちろん、自身のコンディションも上がってくるだろうし。

 レース事態は給油が無くなったおかげで退屈だった。早速ファンからは不満が続出しているようで、2 ストップを義務づけるようにする動きがあるとか。確かに早めに動かないと、今年いっぱい退屈なレースが続くと思うと憂鬱である。今年の給油復活は無理だから、せめてそのぐらいの改善はして欲しいものだ。

 さすがに 1 位から 3 位まではまだ覚えているぞ!

 ということで Ferrari は 2-3 ということで、まずは好調なようで何より。マッサが前に来たことも嬉しい。ミハエルはなんだかんだで同僚(誰だっけ? 忘れた)に負けっ放しのようだが、それでも 7 位に付けるのはさすが。あとは長丁場のレースディスタンスでどうなるかだな。

 決勝は久々に給油が無くなったので、序盤のマシンの挙動とピットワークがみどころ。もう CS には加入していないので、21 時を過ぎたら地上波放送が始まるまで外部との情報を遮断することを忘れないようにしなくては。

 とか書いて置いて今の俺なら余裕で忘れそうだ。あ、結果を見てもすぐそれを忘れちゃうぐらいになればいいのか。俺って天才。

メルセデス、2010年仕様F1セーフティカーをお披露目 (FMotorsports F1)

 去年までは一般車スタイルだったのに、今年は一転スポーツカータイプになった。
 むしろ去年までスポーツカータイプじゃなかったのは何故だろう。わざと目だたないようにしていたのだろうか。

 メディカルカーが気になるが、あっちはワゴンだから去年と同じかな。

メルセデス ミハエルのF1復帰を正式発表 (GP UPDATE)

 ということで、正式発表がされたので記事にする。今までお膳立ては着々と整ってきて、もはや時間の問題だったがメルセデスは年明け発表って言ってたくせに随分と前倒ししたな。
 F1 前のキャリアではメルセデスに支援貰ってたから、その辺の関係はおおありだろう。この時期にメルセデスがブラウン GP を買い取れたのも、ミハエル復帰が確約されていたから株主を説得できたんだろうし。

 ミハエル本人はフェリペの代役の時に火が付いちゃったんだろうな。あれで乗れていればよかったんだが、首のせいで乗ることが出来なかったから自分でも悔しかったんだろう。
 個人的にはフェラーリでキャリアを終えて欲しかったが、まあ仕方がない。来年はミハエル個人と Ferrari の両方を応援をしなくては……。

メルセデスGP誕生!メルセデス・ベンツがブラウンGPを買収 (F1-Gate.com)

 そんなわけで、メルセデスがブラウン GP を買収してワークスチームとして参戦するんだそうだ。メルセデスがワークスチームとして参戦するのは 1955 年以来だとか。
 チキントヨタが抜けたけど、メルセデスが戻ってきたからプラマイゼロ。まあでも先に BMW が離脱宣言してたから実質 1 チーム減ったことになるが。

 一方、バトンはマクラーレンのシートに座るようで、キミはマクラーレン以外には行かないと言っていたので、F1 での行き場所が無くなった。キミは休養した方が高い保証金を貰えるらしいので、ラリー行かないで休養するのかねぇ。

 何とも羨ましい話だ。

フジテレビ、F1放送権契約で難航 (F1-Gate.com)

 まだ来年からの契約が締結されてなかったのね。しかし、放映権の条項に無料放送をすることが定められていることは知らなかった。F1 中継に関しては CS オンリーって事はあり得ないのか。
 しかし日本企業が元々 F1 にそれほど絡んでいなければスポンサーとして付くことが出来るけど、資金難で撤退じゃあメンツが立たなくてスポンサーに付くことも出来ないだろうし、フジはスポンサー探しが難航しているんだろうな。

 ブリヂストンに変わるタイヤサプライヤー探しも難航しているようだし、F1 自体が無くなってもおかしくなさそうな雰囲気になってきたな。

トヨタ、F1撤退を正式発表 (オートスポーツWeb)

 今朝から噂は出てたけど、正式発表って事で。

 しかしホンダといいトヨタといいなんで無茶苦茶なタイミングで撤退発表するのかね。BMW と同じ時期ぐらいにやっときゃよかったのに。まともなのはブリヂストンぐらいなもんか。
 まあホンダもトヨタも嫌いだから別にどうでもいいんだけど、日本での F1 不人気に更に追い打ちを掛けることになるなあ。カムイは来年も残れそうって喜んでたのに、寿司屋決定か。:-)

 とまあこうなるとフジテレビの F1 中継も遂にヤバくなってきたわけで。CS だけでも残ってくれりゃいいんだが、視聴料が見始めた頃より倍額近くになってるんだよなぁ、今期は結局金もないし面白くないから契約しなかったが。

 中継が終わると日本での F1 は完全に終焉を迎えるな。

 公式リリース

 急だったのでちょっと驚いた。ついにブリヂストンも撤退か。この世界的な不景気、特に自動車業界はきついなか次はどこが供給することになるんだろう。

 いや、まあまだアブダビが残ってるんだけど。実質終了ってことで。

 やっぱりテスト禁止がものをいったシーズンだったなあ。ましてやダブルディフューザーは合法になったし、メルセデスエンジンがよかったもんだから他のチームは追従できず。マクラーレンと Ferrari はなんとか改善したけどそれもたかが知れていたって感じで。
 来シーズンは月曜テストって案が出てるけど、何らかの形でやり過ぎないようにテストは解禁しないと、今シーズンみたいにやったもん勝ちで終了なシーズンになってしまうだろうね。それに今のシステムだとテストドライバーのコンディションや、新人ドライバーの育成が出来ないし。

 まあでも今シーズンは 1 度も勝てないと思っていた Ferrari が優勝できただけでもよしとするか。来年はいろんな意味で楽しみ……というか不安だなぁ。

 公然の噂どおり、アロンソが来期から Ferrari に移籍してくることになった。

 ミハエルがいたときは誰がどう見てもミハエルがチームでの No.1 だったし、2nd ドライバーはチームを去ってから文句を言うものの、契約時にはセカンドドライバーとしての待遇になるということを了承しているはずだ。

 来期はマッサとのコンビになるわけだが、果たしてうまくいくのだろうか。ジョイント No.1 は殆どの場合うまくいかないことは過去の歴史が証明しているし、Ferrari となるとなおさらだ。
 しかもこの 2 人、2007 年にレース中のバトルでヒートアップして、ポディウムに上がる前のバックヤードで口論している。この様子は当時の CS の F1 ニュース番組で一部始終を日本語訳のテロップ付きで放送されていた。F1 通信当時のログが残っているようなので、いつ消えるがわからないから引用しておこう(空行は削除)。

このふたりはニュルブルクリンクのレース終盤で激しく戦い、アロンソがマッサから優勝を奪った。アロンソのマシンには凹みが残り、彼はかなり苛立っていた。
ここにふたりの会話を紹介しよう…

アロンソ 「バルセロナのときのように、わざとやったんだろう」
マッサ 「してないよ」
アロンソ 「僕のサイドポッドを壊したんだ。見てこいよ!」
マッサ 「黙れ! 勝ったくせにそんなことを言うのか」
アロンソ 「おいおい、ひとりで壊れるわけないだろう」
アロンソ 「僕はハイドフェルドと戦ったし、みんなと戦った。お前が残り3周でやったことはいけないことだぞ」
マッサ 「勝ったのにそのセリフかよ。学習しろよ」
アロンソ 「学習するのはそっちだろう。僕はみんなと戦ってきたけど、残り3周になって初めて接触したんだ!」
マッサ 「ブラボー」
アロンソ 「そっちこそブラボーだよ!」
マッサ 「僕がわざとやったって言ったな。バルセロナでもわざとやったと? あのときは僕より後ろにいたじゃないか」
(ここでロン・デニスが介入)
デニス 「ふたりとも落ち着け」
マッサ 「奴に言えよ!」

 とまあ、プレスリリースでは当たり前だがお互い仲良くやっていけるとコメントしているが、もの凄く心配であるのは私だけではないだろう。