Skip to content
 

Nise-Itchatteru Hibi

This is not a diary.

Archive

Category: camera

 前回の投稿でテストで貼り付けてみた、京急 110 周年記念企画の「ありがとうギャラリー号」。塗装でなくラッピングなので、遠目ではわからないけど、近くで見るとつぎはぎだらけなのがよくわかる。

 
妻面はご覧の通り。

 そして、車内の広告スペースには懐かしの「さわやかギャラリー号」よろしく、沿線の児童が書いた絵が飾られている。


Exass さんが見たらきっとニヤニヤするに違いない。

 こんな前衛的な絵も……。

ありがとうギャラリー号

 ありがとうギャラリー号。

 新緑の大井川鐵道を訪ねる。(上) (編集長敬白)

 この人の記事、たまにコンデジの話しが出ると、「コンデジのため画質は悪いですが」とか、今回の記事みたいにいちいち「コンデジ撮影」って断り書きを入れている。
 画質が悪いとか思ってるんならコンデジ持つなよと思う。一眼レフカメラと寝食共にしろよ。少なくとも一雑誌の編集長のコメントとはとても思えない。

 コンデジにはコンデジの良さがあるのに、昔からカメラ好きな人は「コンデジなんかカメラじゃない!」とかいうヘンなこだわりがあるんだろうね。そういう視野が狭くなるような考えは捨てないといかんよな。自分も広い視点で物事を見るようにしないと。

 ミナトヨコハマを観光してきました。きっかけは fishtone blog の“ひっそりとホビーを語り合おう”に投稿された記事からで、実にウンジュウ年ぶりに行きましたが、さすがに当時とはかなり様相が変わっていますね。

 さて、地元では有名な旧東急東横線高架下の壁アート。かつては無造作に書かれていましたが、現在は公募によって選ばれた人たちが書いたそうで、きちんと区画ごとに区切られて整然と絵が描かれています。中には地元小学校の生徒たちによって描かれたものもありました。
 ということで、地元でない人たちへの紹介の意味も兼ねて、クリックするとでっかい写真で紹介します。

ながーい高架下
 1km ちょっとにわたるまっすぐな高架下。先が見えません

やらせはせん!
 横浜方から歩いていくと、まず先にビグザムがお目見え

ライトンR30 は勘弁
 そして、キングジョーですが、反対側にはなんとセブンがいるではないですか

レオに肉体技を教えたのは密かにこんな能力があったから?
 セブン。跳び蹴りです。光線ワザじゃないのがなんとも

KINGJOE vs ULTRA SEVEN
 道路を挟んで全景です

でかいです。バリアフリーは?
 おまけ。とてもノッポなバス停

 ここから近場のカメラ好きの友人を道連れにして、旧貨物線が遊歩道に転用された道をつたって大桟橋へ向かいます。 DyDo の自販機でココアを買ったらなんと当たってしまいました。当たり付き自販機で当たったのは小学生以来……。

 で、大桟橋。板張りの美しい建物に改築されたとは聞いていましたが、曲線が多用されている面白い建物でした。無駄金を使ったという話も聞きますが、国際港でもあるしこれはこれでいいのではないでしょうか。

くねくね道
 くねくね入り口

シリンダ駆動エレベーター
 おまけ。シリンダ駆動式のエレベーター。天井には網が張られているだけなので不思議な開放感

 てなことで 4 時間ぶっ通しで歩いた割には疲れていないののだけれど、天気も良くていい気分転換になったからかな。やっぱり外に出るのはいいですね。

 新造車両を導入 ~当社初のステンレス製車両(新1000形6次車)~ (official release)

 京急ヲタから叩かれまくりのステンレス新 1000 形が今日から営業運転に就くので、いつものようにまったりと地元で撮影。

 自分は外装に関しては殆ど気にならない。旧型国電のデコボコ編成や、103 系の混色編成を好んでたぐらいだからむしろ歓迎。それより、それまで窓が開かなかったのが一部ながら開閉可能になったこと、車端部のクロスシート廃止のほうが乗る方にとってはよっぽど大事。
 通勤電車のくせに窓が開かないなんて狂気の沙汰だからな。JR 東は 209 系で痛い目見て、結局窓は開閉可能に改造してるし、それ以降の通勤車輌はちゃんと窓が開閉可能になってるし。そう言う意味ではアルミの新 1000 形はおかしかった。

 つーわけで、これ 1 本だけにしないでこのまま増備して欲しいところ。顔はちょっと間抜けになっちゃったけどね。

すてせん
初の増結は新 1000 形(1429 編成)

 昨日、病院に行って退院後の経過報告と検査結果を聞きに行く。菌が検出された具体的な数値を教えて貰ったけど、素人が聞いてもよくわからなかったので忘れた。ただ、「通常ではあり得ない数が検出されたので、間違いなく『マイコプラズマ肺炎』です」とのこと。とりあえず退院後もその症状は見られないので、完治ということらしい。ひとまずは安心かな。
 しかし、割と早期に治療が受けられたことと、これに効く抗生剤が開発されているから治ったけど、効く薬が見つかってなければ治らないって事だよなあ。医学の進歩というのは嬉しいけれど、逆にそのおかげで高齢化社会という時代も迎えてしまっている。生きると言うことは大切なことだけど、ホントに難しいことだと思った。

 さて、少しずつ身体を慣らそうと言うことで、5200 形の廃車回送を撮影してきた。先日廃車になった東京都交通局の 5200 形の解体を京急ファインテックが落札したと言うことで、久里浜工場へ今日廃車回送が行われると 2 ちゃんねるのいくつかのスレに書き込みがされていた。釣りの可能性も高いが、家からホンの数分の場所で撮影できるので、これなら別にいいやって事で撮りに行ってみた。
 リークされていたダイヤの時間を少し過ぎた後、本当にやってきた。まさか本当に来るとは。先日のさよなら運転は都営~京成~北総線経由で京急には入ってこなかったので、最後の最後で京急線内で見られたことは感慨深い。
 子供の頃から何故か都営急行が好きで、浅草行くのによく乗っていた。そして、高校通学の朝は都営車の新逗子行きだったのでなおさらだ。5000 形は非冷房で夏は暑かったが、この 200 番台は冷房化されていたのでたまにこれが充当されると涼しくて嬉しかった。

 こうしてまた昭和の車が消えてゆく……。

5200 形廃車回送
 あと 5 秒遅かったら上り快特に被られていた、ギリギリのタイミング

 通勤経路の途中から歩けばそんな遠いところでもないし、天気もいいので散歩がてら行ってきた。オフィシャルリンク

 浅草線スレを見てると朝から阿鼻叫喚の状況だったようだが、昼過ぎにのんびりと着いた頃には人も引けていて、割とのんびりムードだった。撮影会を除いての話だが。:-) 撮影会は当然撮り鉄が殺到して、係員が「(時間入れ替え制のため)時間ねーんだから、撮った奴からとっと届けゴルァ!(意訳)」と拡声器で怒鳴り散らしていた。まあ、いつもの光景やね。やつらに言葉は通じない。

 設備は大江戸線の修繕にも対応したばかりのため、結構きれいだった。5300 形の台車が展示用に置かれていたのでまじまじと観察。車もそうだけど、サスペンション周りの作りは各社の個性が出ていて面白い。説明係の説明では、「新宿線ではコストのためボルスタレスを導入したが、それまで局としては乗り心地重視のためボルスタレス台車は導入しなかった」とのこと。だったら 5300 形はつり革の配置とか、爆音と微振動とか他の面でも気を遣って欲しかったな。

061028lavatory.JPG
 ヤード横のトイレ。塗装が 5300 形と同じでおかしかった

口腔鏡
 帰りに倒産品の特売で口腔鏡が売っていたのを見つけたので購入。昔から欲しかったんだよね

SIGMA DP1

9月 28

 コンパクトデジタルカメラ SIGMA DP1開発のお知らせ (SIGMA official)

 デジ一眼タイプだけだと思ってたらコンデジタイプも出るのか……。正直これは欲しい。時期とか値段とか画質とかまだ見えてこないけど、要注目。

 ちょっとした暇つぶしにカメラ好き友人と臨港パークへ行ってきた。その名の通り真横は海で水しぶきが舞う公園。自分は写真撮るつもり無かったんでカメラ持って行かなかったけど、こんなことなら持って行けばよかった。

 みなとみらい地区は横浜博(1989 年)以来まともに行ったことがないんで、随分様変わりしていて驚いた。今の時期の夕方の海辺はさすがに風が冷たくて、風に弱い自分は案の定頭痛に。

 帰りにパシフィコ横浜の国立大ホール付近を通ると、コスプレした腐女子が沢山いた。何事かと思って調べてみたら、こんなイベントが開催されていたらしい。しかし、パシフィコ横浜公式ページのイベントカレンダーでは華麗にスルーされている。:-)
 しかしまあ何でふらっと行った場所でヲタ向けのイベントやってるかな。もはや運命なんだろうか。

 しかし冬には行きたくない公園だ。来年の夏にまた行きたい。

臨港パーク
 カメラ借りて何枚か撮ったうちの一枚。敢えて海を背に斜陽のビル

※追記
 調べてみると、パシフィコ横浜の公式イベントカレンダー掲載は自己申告制だった。まあ、主催は空気読んだと言うところか?

 去年撮った写真が手違いでほぼ全部消えたので、今年も行ってみた。

 今年は多少鉄分のある高校時代からの悪友を誘ってみる。都合により朝一から行くことになったが、すごい行列なので多少時間を潰してからまた行ってみたが、やっぱりまだ並んでいて意味がなかった。
 まあ、行列といってもコミケとかに比べれば屁でもないんだが、悪友はそういうのに耐性がないから仕方がない。行列の耐性ってのもイヤな話だが。:-)

 やっぱり工場見学は鉄道に限らず何度見ても面白い。でかい機械がガンガン動いたり、パーツが所狭しと並べられているのはたまらんな。

203系100番台
 車体吊り上げ実演。間近で見るとなかなか迫力が。100 番台なのでボルスタレス台車