ウタゴエ。ボーカル曲で歌声にエフェクトはある程度は必要だとは思う。でもそれは元の声を殺さない、あくまで補助的なものだ。

 あとから掛けるエフェクトではなく、発声するときのビブラートってほとんどの人が意識して自分で掛けるんだけど、これって俺は昔から基本的に不要だと思ってる。
 何故かというと、人間の声って普通に「あーーー」って発声するだけでも微妙に揺れているから。ビブラート掛けるときはここぞというときにホンの少し意識して揺らす程度で十分だと思う。

 いつだったかテレビの音楽番組を見たとき、誰だか忘れたけど音楽に携わってる人が俺の考えと同じ事を言っていて、中にはこういう考えの人もいるんだなと思った。

 ま、こういう考えの奴もいるって事で。