鉄な友人と話をしていたら、「富士・はやぶさが最後の夏なんで、今結構撮影者多いですよ」なんて話題が出た。廃止までまだ一年以上あるし、今ならまだ人いないだろうと思って、ふと特に有名な撮影地でもなんでもない近所の踏切へ。

 着いたときは誰もいなくて、まったり撮影できるなと思ったら、通過までにうじゃうじゃ 3 人増えた。普段から撮っとけよオマエラ!!(オマエもな)

 しかし、最盛期には何本ものブルートレインが通過したこの場所も、今ではこの“富士・はやぶさ” 1 本のみ。小学校時代の夏休みは、朝からこの踏切でブルートレインが上っていくのを飽きずによく眺めたものです。もう撮りに行くことはないから、多分自分はこれが最後の現役ブルートレイン撮影になることでしょう。

前から富士ぶさ

後ろから富士ぶさ