なんだか今の勤務先が自分の所為ではないのに辞めさせられそうなので、むしゃくしゃして色々買ってみようと秋葉原に行ってみる。普通なら職を失いそうだから散財しないというところだが、そうはしないのが俺の馬鹿なところで昔から変わっていない。

 WD6400AAKS が速いらしいというので、ツクモで特価 10,499 円だったので買ってみた。本店 II でシネックスもので 2011 年までの RMA 付き。ここのところ HDD の速度なんてベンチマークとらなければどれも一緒と思っていたが、いざつなぎ替えてみるとやっぱり全く変わらなかった。まあ、テンポラリの容量が増えたのでよしとする。

 裸族のお立ち台 eSATA プラスを持っていたのだが、接続コネクタの方式に問題があって気に入らないので、ツクモの EX-SARC1B を買ってみる。午前中割引券を貰っていたので 1 割引だった。

 で、それを付けるドライブベイに空きがないので、外付けにしようと胡散臭いと思いつつヨドバシのポイントが大量に余っていたので RS-EC5ES を買ってみる。外箱の写真を見ると、SCSI 用の外付けケースか何かを流用してコネクタ部分にめくら板をして、単に eSATA コネクタを付けてあるだけだった。電源も変換ケーブルを使っているだけだし。中身は以下に。なんだこのメチャクチャ手抜きな作りは。これだったら、手間は掛かるが、USB ケースかなんかを自分で加工して作った方が安上がりだ。余ってる IEEE1394 の外付けケースは加工して eSATA ケースにしよう。

 で、EX-SARC1B を入れようとしたらネジの位置が全くあわなくて固定できない。:-) 仕方ないので一度も使っていない DVD ドライブを抜いて(だったら抜いておけよ)、そこのベイに入れ替えた。
 ICH9R を AHCI で動かしているからホットスワップは可能だが、intel 純正ツールでは取り外しがめんどくさい。ということで、HotSwap! を使ってみることにした。問題無く動いているようだ。

 あと、相性問題が出て全く使っていなかったが、いつか使うかも知れないと思いつつほったらかしにしておいた Crusial の DDR2-1GB メモリを、ヤフオクで売ろうと思って出品一覧を見たが他の出品数が多すぎてとても売れそうにないので、ソフマップで売ってみた。
 Web ではメジャーチップは 1200 円買い取りと出ているのに、1000 円買い取りを提示してきたので文句を言ったら、社内の買い取り DB の画面を俺に見せて「1000 円なんですよ」と言い張るので、W-ZERO3 で Web の買い取り画面を見せたら 1200 円になった。まあ 二枚売ったからそれでもたかだか 400 円のアップなんですけどね(実際は 10%UP のチケットがあったから 640 円だが)。相変わらずどこの店員もいい加減だ。

 彼岸には遅れてしまったが、本来の目的である爺さんの墓参りをして帰った。風が強いと言っていたので寒いかと思っていたが、季節はすっかり春で寒いことはなかった。ここのところ体調を崩してはならないと、通勤と通院以外休みの日は外出していなかったので、逆にそういうのが気分的に良くなかったのかもしれない。
 これからは花粉もおさまるし、暖かくなるし、休みの日はカメラ片手に散歩をすることにしよう。ああ、でもそうするとアニメを見る時間がないよ。ああ困った困った。