3 話まで見たけどよくできてる。キチンと動かしている作品作りには関心。キャラクターの仕草や表情はピンポイントだけ押さえて動かせばば、それで心情表現可能なんだよね。
 べらべらと回想でしゃべらせて説明を済ませてしまう安易な作りが多いけど(現場の事情はわかるけど)、出来ればこう作ってほしいよね。

 CG もうまく使ってモブもよく動かしている。背景のキャラのちょっとした動きなんかでもリアルティが増すもんね。こういうところにもこだわりがあるのもいい。

 要はツボを押さえれば、嘘なんだけど嘘くさくない表現が出来るって事なんだけど、こういうのはやっぱり経験とセンスなんだよな。