テレビアニメ『ハヤテのごとく!』の OP その 2。C.G mix のよつうちユーロチックな曲なので、ユーロビート好きには割と受け入れられるんじゃないかな。イントロと間奏のシンセの音色なんかベタベタだしね。いい意味で。

 さて、話は変わって何気なーく通販サイトを見ていたら、初回版で DVD 付きのモノはなんと値引いて売ってるじゃないですか。amazon で 14%、DMM は 15% といった感じ。「なんだ、アニメイトのクソ長いレジ待ちしなくてこれからは通販でいいじゃん」とか思ったんでこれからは通販でいいかなと。

 で、更にそれも置いといて、amazon の商品ページを見ると発売前だってのにレビューが付いてる。まあ、テレビで先行放送されているから、ショートバージョンとはいえ曲は聴けるんだけど、フルコーラス聞かないでレビューするってどうよ?
 どっかの誰でも編集できる百科事典もそうだけど、「俺がいちばん乗りだ!」ってやりたいだけなんだろうな、この人たちは。

 で、つらつらと眺めてみると、素人が書いてるから内容はアレとしても(「お前も素人だろ」というツッコミはさておき)、なんか、IVE もメジャーになったなあと改めて思ったり。
 いや、感想なんて人それぞれですし、別に自分が特別なファンだとかそう言う気持ちは全くないんですけど、「歌詞に『ハヤテのごとく』があるから」何度も聞く気にならないとか、「前の OP の方がよかった」とか、それって IVE に関係なくこの曲がどういうものかわかってるのか? と思うわけですよ。

 『ハヤテのごとく!』ってアニメの OP ですよ、これ。まあ、製作サイドの事情を頭に置いて曲について考えるのも、実は健全ではない気がするので、俺みたいな思考になっちまうのもどうかとは思うけど。でもわざわざ”他人が読むレビュー”を書くんだから、そのあたりは考えても損にはならないんじゃないかと思うワケ。

 ま、書き殴るなら俺みたいに個人の blog で思う存分やっとけ、と。