ミナトヨコハマを観光してきました。きっかけは fishtone blog の“ひっそりとホビーを語り合おう”に投稿された記事からで、実にウンジュウ年ぶりに行きましたが、さすがに当時とはかなり様相が変わっていますね。

 さて、地元では有名な旧東急東横線高架下の壁アート。かつては無造作に書かれていましたが、現在は公募によって選ばれた人たちが書いたそうで、きちんと区画ごとに区切られて整然と絵が描かれています。中には地元小学校の生徒たちによって描かれたものもありました。
 ということで、地元でない人たちへの紹介の意味も兼ねて、クリックするとでっかい写真で紹介します。

ながーい高架下
 1km ちょっとにわたるまっすぐな高架下。先が見えません

やらせはせん!
 横浜方から歩いていくと、まず先にビグザムがお目見え

ライトンR30 は勘弁
 そして、キングジョーですが、反対側にはなんとセブンがいるではないですか

レオに肉体技を教えたのは密かにこんな能力があったから?
 セブン。跳び蹴りです。光線ワザじゃないのがなんとも

KINGJOE vs ULTRA SEVEN
 道路を挟んで全景です

でかいです。バリアフリーは?
 おまけ。とてもノッポなバス停

 ここから近場のカメラ好きの友人を道連れにして、旧貨物線が遊歩道に転用された道をつたって大桟橋へ向かいます。 DyDo の自販機でココアを買ったらなんと当たってしまいました。当たり付き自販機で当たったのは小学生以来……。

 で、大桟橋。板張りの美しい建物に改築されたとは聞いていましたが、曲線が多用されている面白い建物でした。無駄金を使ったという話も聞きますが、国際港でもあるしこれはこれでいいのではないでしょうか。

くねくね道
 くねくね入り口

シリンダ駆動エレベーター
 おまけ。シリンダ駆動式のエレベーター。天井には網が張られているだけなので不思議な開放感

 てなことで 4 時間ぶっ通しで歩いた割には疲れていないののだけれど、天気も良くていい気分転換になったからかな。やっぱり外に出るのはいいですね。