マクラーレン、今シーズンのポイント剥奪と罰金 (FMotorsports F1)

 ホントに終了。結局チームのポイント剥奪と罰金ということで、ドライバーズポイントは剥奪せずに、残りシーズンへの興味は残したと言うところなんだろうけど。
 さて、フェラーリがこれでコンストラクターズタイトル獲得はほぼ確実になったわけで、いつものように FIA はフェラーリ寄りだと騒がれているが、 フェラーリが 2 位に付けていなかったらそもそも今回の処分はどうなっていたのだろう。

 裁定が下った以上、マクラーレンがスパイ行為をしたことは一応は真実になったわけで、そうなると何らかの処罰をしないと F1 というスポーツの威厳にも関わってくるし。

 これがきっかけで F1 崩壊なんて事にならなければいいけどな。