#14 が『ヤミ帽』とのコラボ。

 単なる顔見せじゃなくて、ストーリーに絡めてくる形で出てきたのはよかった。まだ葉月達が初美を捜している頃の話で、葉月達の世界の後日談じゃなかったし。でも、随分と葉月の性格が丸くなっていたような。ケンちゃんは相変わらずというか、当時よりとばしてたけど。:-) 小林沙苗は当時のようにキツい役だと思いつつ演じていたんだろうか、とか思うと懐かしい気分に。

 #14 の劇伴は『ヤミ帽』の時のものがふんだんに使われていた。あらためて聞くと同じ多田彰文が担当しているが、『ヤミ帽』の時の方が完成度が高く名曲が多かったと思う。注文とか色々あるんだろうけどね。