正式発売になったようですので。中坪さんのエントリ

 このアルバムの楽曲、中坪さんのお知り合いの方々の個展やアートイベントのために書き下ろされたと言うことで、“曲”として楽しむものは少ないように思えます。いわば“中坪さんの自由なコンセプト”の元に書き下ろされたサウンドトラックと言うところ。出来ればそれぞれの会場で聞いてみたかった音楽ですね。
 残念なのは、これに限らずサウンドトラックって、映画などの各シーンと一体化して成り立つものが多いので、どっちが欠けても不完全になってしまうわけでして。まあそれは仕方がないんだけど。

 そして、Tr.8 “good noise,bad noise”。冒頭の音ってやはり中坪さんの愛犬が水を飲んでいる音でした。「何の音ですか?」との質問が多かったとのことだけど、犬飼ったことがないとわからないものなのかな。うちにもかつて柴犬がいましたけど。中坪さんの blog にレコーディングのシーンが掲載されていますが、とてもシュールです。:-)
 気になるのは「全く違った曲データに個々のサンプリング音を載せて再生した」とのことだけど、この元曲っていったい何なんでしょう。書き下ろしなのか、既に公開されている曲なのか……興味があるところです。

 さて、「コスってコスって」は、中坪さんにとって”good noise”か”bad noise”のどちらだったのでしょう。:-)