やはり後半は原作の展開もいまいちなので、アニメの方もちょっと苦しい展開。

 元請けがぴえろから亜細亜堂に変わってるから、作画や背景などのクオリティに変化があるのは仕方がないにしても、スタッフが前期とほぼ同じなのに演出方法がかなり変わっているのは、見ている方としてもちょっと違和感を感じてしまう。
 まあ、前期は比較的穏やかなストーリー展開だったから、そのあたりも考慮してなのかも知れないけど、前期を見ているものとしては、ちょっとアニメのエマっぽくないなぁ、という感じ。

 今期は原作とは違った展開にすると放送前に監督が明言していて、既に随所に違った展開が見られるけど、次回はエマが逃げ出して故郷に戻るようで。原作だとそろそろ誘拐される頃なんだけど、これはテレビ的に自主規制せざるを得なかったってところなんだろうなぁ。

 さて、残り話数も少なくなってきたけど、これからどうまとめに入るんだろう。原作も原作だし、この分だとすっきりした終わり方にするのは難しそうな感じ。