会社を出て数分歩くと、突然轟音と共に土砂降り。地面に叩きつけられる雨音がすごいので手を出してみたら氷の固まりが混じっていた。実際に雹を体験するのは小学生以来かな。当時はミゾレ状じゃなくて、本当に真っ白な氷の固まりだったけど。
 で、当然傘など役に立たず全身ずぶ濡れである。そう言えば去年の夏コミでも似たような体験をしたような気がするが……。

 風邪引きかけが治ったばかりなのに。どうも今の勤務地は天候には恵まれない。こんな僻地に会社作るな! と愚痴の一つも言いたくなる。