「明日東京行くから」

 と、冒頭のセリフは Exass さんのもの。「え、聞いてないよ!」と返すと、「昨日決めたから」とのこと。そんなわけで、今回の『M3-2007 春』にはてっきり来ないものだと思っていたけど、折角 Exass さんが来るなら行かないと、ということで参加。蒲田なんで参加も楽ちんだしね。

 M3、今まではサークルスペースは先着順だったが、今回から抽選制になったとのこと。それだけ参加者も多くなってきているわけで、13 時前にパンフは完売していた。フリーで入れるので助かる。:-)
 このジャンルは個人的にはごくごくマイナーだと思っていたけれど、最近は安価にデジタル編集が個人で出来ることもあって、このジャンルの人口は増加傾向のようだ。

 今回も買うつもりはなかったけど、Exass さんにパンフを見せて貰って唯一“ポップス”と言う単語をカットに使っていたサークルが気になったので試聴させて貰う。打ち込み技術はそれなりだけど、ヴォーカルのリバーブが 80 年代のそれっぽい懐かしい感じで、曲調も悪くなかったので購入。まあこれからじっくり聞きます。est というサークルなんだが、Exass さんによるとそれなりに長くやっているところみたい。

 最後に、一度 Exass さんとあきとさんとはゆっくり音楽について語り尽くしたいところ。いつもイベントで話すだけだからせわしなくなってしまうけれど、それでも色々なことが聞けてためになって、それでいて楽しいし。

能登かわいいよ能登
羽田京急バスで“能登かわいいよ能登”