帰宅してポストの郵便物を確認、固定資産税の払込票が何故か二通入っているので、宛名を見ると隣の家の分がうちのポストに入っていた。

 もちろん隣に届けてあげたけど、近所づきあいが薄かったり、仲が悪かったりすると、そのまま捨てられるってパターンもあるだろうな。
 年賀状はほぼ毎年うちの名字に似た近所の家の分が数通紛れ込んでるし、通常郵便というのは本当にいい加減なものと実感する。

 こないだの簡易保険の対応といい、郵政公社のクソっぷりにはあきれかえっているが、民営化したって元お役所だから実質独占企業だし、殿様商売は今のまま続くんだろうな。