以前 Twitter の ID を変更して貰うためのアピールをしたとき、ウィジェットにタイムラインを埋め込んでいたが、その後は用済みということで削除していた。しかし、この blog をまったく書かなくなってしまったので、とりあえずの生存確認用ということでまたタイムラインの埋め込みを復活させることにした。

 その際、埋め込みサイズ調整をすべく調べていたんだが、どうもうまくいかない。まあ、めんどくさがらずに公式のコード発行システムを利用すればいいんだが。
 結局、Twitter 側の仕様変更があったみたいで、埋め込みサイズを指定するときは data-width=”320″ data-height=”400″ みたいに指定しないとダメ。検索すると、width=”○○px” height=”○○px” で説明してるサイトしか出てこないんだけど、今はこれでは出来ないので注意が必要。