貧乏生活が続いている所為か、お金を使わなくなってしまった。

 今まで金の掛かる趣味ばかりやっていたのでそこそこ浪費していたのだが、それでも近年はお金は大事にするものという意識が強く付いて、無駄なものはほとんど買わなくなっている。
 反面、趣味が減ったというか、今まで興味を持っていたものについて興味が薄れてしまった。何をするにも金が掛かるという考えが頭をよぎってしまって、手を付ける気にならないのだ。
 時間はあるから、あまりお金の掛からない創作活動とか勉強なりをすればいいとも思うんだが、意欲の低下でそれをする気にもならない。

 もっとも、半分くらいは自分の性格についてようやく理解が出来てきたというか、自分はものぐさな人間なので何かを集めるにしても手に入れたらそれで満足という面が大きく、ものを集めてもその辺にほったらかしでホコリを被っている状態なので、それは無駄でしか無いということに気がついたわけだ。
 それがどんどんものを増やしたくないという考えに繋がって、何かが欲しくなるという欲が殆ど沸かなくなった。

 ただ、これが健全な状態かと考えるとそうではないような気もする。少しくらいはお金を使って趣味を楽しむくらいが健全なんだろうとは思う。
 やはり今の生活を変えるのが最優先なわけだけど、体調と相談しながらやっていかなければならない面であるし、簡単にはいかない。

 焦らずにいくしか無いね。