アップルジュース100%(1リットル)が好きで、近くのサークルKでいつも買って飲んでいるのだが、けっこうな人気商品でしょっちゅう品切れで買えないことがある。

 で、昨日無くなったので買いに行ったらまた品切れ。しかし、今回品切れの理由は大雪で客足が減るのを見越して商品の入荷を抑えているとのこと。
 賞味期限が短いものはわからなくもないが、リンゴジュースの賞味期限は一ヶ月以上先だし、大雪といっても結局うちのところは降らなかったし、この見通しは甘かったのではないか。みすみす販売機会を逃しているわけだし。

 サークルK以外のコンビニは殆ど行かないので知らないが、サークルKは普段からパンなどの品切れがやたらと多い。昼時なんか棚はすっからかんである。なんでもこの店舗に限らずサークルKは売れ残りを恐れて入荷は極力抑える方針であるとのことだが。
 確かに余れば廃棄が待っているわけで、それは確かに勿体ないとは思うんだが、あまりに入荷が少なすぎやしないか。もう少し仕入れておけば売り上げも上がるんじゃないかと思ってしまう。

 まあ、こんな方針だから身売りするハメになるんだろうな……。パンは買い慣れて好きなものがあるからサークルKの商品はファミマに転換後も存続して欲しいんだけど、そんなことはしないだろうしな。