山本直樹の『ありがとう』を思い出した。原作者が引きこもりに関してどういった考えを持っているのか気になるところ。『ありがとう』は非常にキツい内容だったが、それでも一応は前向きな終わり方をしたので、この作品はどうなるのかそこに注目したい。