11 月も下旬になろうとしているのに、今年の F1 シリーズは終わっていない。随分と長くなったものだ。

 さて、久々のアメリカ GP はアロンソより前のポジションを取ったマッサが、アロンソに順位を譲るためわざとギアボックスを交換して、5 グリッド降格処分。これによりアロンソを不利な偶数列からグリップの有利な奇数列の 7 番グリッドに押し上げ、おまけにマッサも 11 番と後方ながら奇数列のグリッドを獲得。結果、アロンソは 3 位、マッサも今回はいい走りで 4 位フィニッシュだった。

 意図的なギアボックス交換による順位操作は今回が初めてになるけど、こういうあからさまなことを最初にやるのはいつも Ferrari なんだよな。:-) まあ、意図的リタイアもそうだし、F1 はいかにルールの穴をつくかってところがあるからファンとしてはそう気にならないんだけどね。でも来シーズンあたりから 偶数グリッド降格とかペナルティの方式が変更されそうな気はする。:-)

 しかし、アロンソはホントにしぶとい走りをすると思う。優勝回数が少ないのにしっかりポイント稼いで優勝争いに絡んで、次戦の最終戦にまで持ち込んだわけだし。
 さて、今週末は遂に今シーズンラストになるブラジルグランプリ。天候は荒れるという予想だけど、ここ数年は色々なドラマが起きているので是非ともアロンソの逆転優勝を望みたいところだ。