なるほど、一話は先の話を持ってきていたのね。高山氏が同じくシリーズ構成を担当していた『夏のあらし!』でも同じ事をやっていたけど、この作品ではどういう風に活かしてくるんだろう。『夏のあらし!』の場合は新房監督のインタビューで「加奈子が最初に悪いたち位置で出てくるので、本当はそうではないことを知らせておきたかった」ような意味合いのことを言っていた。